山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

山口県の住宅会社初のカーボンニュートラル企業

2009年5月25日
スタジオセンスは、
今年5月から来年4月までの年間18tの
CO2排出権を購入したことで
オフィスエネルギーをカーボンオフセットし、
カーボンニュートラル企業となりました。
スタジオセンス(代表:山本 尚志)は同社オフィスで利用する1年分のエネルギー(電気、水道、ガソリン)から発生するCo2の排出(18tCO2)を株式会社シップ(東京都文京区、代表:小松信幸)が提供する「カーボンオセットハウスネットーク」を利用して相殺したことをご報告致します。

2008年京都議定書の第一実行期間スタートし、主に大手企業の二酸化炭素削減対策として欧米で急速に広がりつつある企業のカーボンオフセット化ですが、スタジオセンスでは山口県の中小企業で初めて同社の自社オフィスで利用する1年分のエネルギー(電気、水道、ガソリン)から発生するCO2の排出を、「カーボンオフセット・ハウスネットワーク」を通して9万円分(1キロ当たり5円)を支払い、今年5月から来年4月までの年間18t分のCO2排出権を購入し、相殺したことをご報告致します。


排出権を購入し、相殺することで、カーボンニュートラル企業となりました。


以前より環境配慮住宅・健康配慮住宅にこだわり、山口市を中心に企業活動をしている会社として、地域への環境貢献を行うべく、自助努力として「オフィスエネルギー前年比20%減」を明言し、エコカーへの切り替えも積極的に行っていた中、2009年5月に全国組織である「カーボンオフセット・ハウス・ネットワーク」に出会いました。

志に共感し加盟後、潟Vップ社とジーコンシャス且ミを通して、オフィスエネルギーをカーボンオフセットしました。具体的に、CDMプロジェクト実施者である、バラット・フォージ社(インドの大手自動車部品メーカー)がインド・マハラシュトラ州で風力発電プロジェクトを実施し、発電された電力を系統を通じて自社で利用し、化石燃料起源の電力使用を抑制することで相殺されました。

一社の取組みとしては小さいですが、中小企業でも積極的に環境貢献出来るということが広まることで、地球環境貢献と地域貢献が出来ると考えています。山口市の企業として、これからも率先して環境貢献を行ってゆきます。

■ CO2排出権購入の概要

<カーボンオフセットの対象>   

                オフィスで発生する光熱費(電気、水道、ガソリン)

<カーボンオフセットの期間>      

                2009年5月〜2010年4月

<相殺(オフセット)したCO2の量>  

                18,000kg

<カーボンオフセットソース>       

                京都議定書で定められたCDM(クリーン開発メカニズム)に
        基づき、国連が認証したCO2排出権と相殺。

                この相殺分は、京都議定書マイナス6%分に参入されます。


■ CDMプロジェクト概要

I. プロジェクトの名称:4.2 MW Wind power project in Maharashtra, by Bharat Forge Limited (India)

II. プロジェクトの参加者:バラット・フォージ社(インドの大手自動車部品メーカー)

III. プロジェクト情報 (1) プロジェクトの実施場所:インド・マハラシュトラ州

CDM参照番号 : 0800

CDM登録日  : 2007/01/14

CER発行日#1 : 2007/06/15

CER発行日#2 : 2008/12/12

・年間削減量  : 8,234 ton-CO2e

参考URL http://cdm.unfccc.int/Projects/DB/DNV-CUK1165916318.87


【用語解説】

■ カーボンオフセット

カーボンオフセット(carbon offset)とは、人間の経済活動や生活などを通して「ある場所」で排出された二酸化炭素などの温室効果ガスを、植林・森林保護・クリーンエネルギー事業などによって「他の場所」で直接的、間接的に吸収しようとする考え方や活動の総称である。発生してしまった二酸化炭素の量を何らかの方法で相殺し、二酸化炭素の排出を実質ゼロに近づけようという発想がこれら活動の根底には存在する。「カーボンオフセット」という用語も「二酸化炭素(カーボンダイオキサイド:carbon dioxide)を相殺する(オフセット:offset)」に由来している。

 カーボンニュートラル

カーボンニュートラルは環境化学の用語で、直訳すればカーボンは炭素、ニュートラルは中立なので「環境中の炭素循環量に対して中立」となる。何かを生産したり、一連の人為的活動を行った際に、排出される二酸化炭素と吸収される二酸化炭素が同じ量である、という概念。

 CDM(クリーン開発メカニズム)

CDM(Clean Development Mechanism)とは、京都議定書で認められた温室効果ガス削減策の一つであり、先進国が開発途上国において技術・資金等の支援を行い、温室効果ガス排出量の削減または吸収量を増加する事業を実施した結果、削減できた排出量の一定量を支援元の国の温室効果ガス排出量の削減分の一部に充当することができる制度のこと。先進国政府と途上国政府の承認や国連CDM理事会の審査登録などが必要。

■ カーボンオフセット・ハウス・ネットワーク

「カーボンオフセット・ハウス・ネットワーク」は株式会社シップが建築・リフォーム業様向けにご用意したソリューションです。 地球企業として環境配慮に取り組むリフォーム業界のグリーン化を牽引していく取り組みとして、二酸化炭素排出削減やエネルギーソース変換への協力により、リフォーム業界におけるサステナブル企業の増加に向けて積極的に取り組み、温暖化による地球環境変動に対する効果的な解決に貢献していきたいと考えています。 


>>カーボンオフセットのことを詳しく知りたい方はこちらから
スタジオセンスのことを詳しく知りたい方はこちらから


カーボンニュートラル企業として様々なメディアに掲載されました

CHECK 画像をクリックすると拡大します
■ 6月18日(木) 山口経済レポート
山口経済レポート
■ 6月12日(金) 中国新聞
中国新聞
■ 6月11日(木) 日本経済新聞
日本経済新聞
■ 6月5日(金) 山口新聞
山口新聞
■ 5月29日(金) 地域情報新聞ほっぷ
地域情報新聞 ほっぷ にカーボンニュートラル企業として紹介されました
 






お問い合わせ


スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

------------------------ 山口 リフォーム 新築



------------------------ 山口 リフォーム 新築



山口市 新築 チャント
>>新築をお考えの方はこちらから<<



山口 リフォーム 新築

電磁波対策はスタジオセンスの電磁波バスターズにお任せください!





山口 リフォーム 住宅診断 ホームインスペクション

ワンストップリフォーム 山口 リフォーム 新築

山口 リフォーム 新築

ライフプランコンシェルジュ 山口 リフォーム 新築








スタジオセンスは
MADOショップ大内御堀店です




facebookはこちらから


KiBiRiはスタジオセンスが発行している
フリーペーパーです

------------------------ 山口 リフォーム 新築


センススタッフ  ブログ 一覧
スタジオセンス スタッフ 宇山のブログ 山口 リフォーム 新築
スタジオセンス スタッフ 久保のブログ 山口 リフォーム 新築
スタジオセンス スタッフ 山本のブログ 山口 リフォーム 新築
スタジオセンス スタジオ日誌 山口 リフォーム 新築

------------------------ 山口 リフォーム 新築



山口 薪ストーブ 竹ボイラ

ペレットで作った猫砂 ひのき舞台



------------------------ 山口 リフォーム 新築





逆浸透膜 山口 リフォーム 新築
スタジオセンスは安心安全な
ピュアウォーターを提供しています


エアコンまるごと分解洗浄クリーニング 山口 リフォーム 新築

網戸deアミーゴー 山口 リフォーム 新築

------------------------ 山口 リフォーム 新築

SENSE STOCK 山口 リフォーム 新築

エコDEナイト 山口 リフォーム 新築




スタジオセンスは
FuntoShare賛同企業です


------------------------ 山口 リフォーム 新築


【 営業エリアのご案内 】
山口市、防府市、
宇部市、萩市、阿武郡

その他の地域の方も
まずはご相談下さい。