山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

無垢フローリング

無塗装で気持ちいい 無垢フローリング
無垢のフローリングは無垢材の風合いそのままの自然塗料仕上げだから、
木の呼吸を妨げず、夏涼しく冬暖かく、1年中快適に過ごせます。

無垢フローリングはとても優しい床材です。
素足で床を歩くときそれを実感できるはず。
天然木ならではの色合いで、
お部屋に柔らかい表情をつくってくれます。


|| 無垢フローリングの特徴 ||

■ 素足で歩かなくっちゃ!
無垢材ならではの“質感”と“暖かさ”。
日本人にしかわからないこの愛着。素足で歩いてこそわかる木の温もりを味わってください。

■ 狂いや暴れが少ないから使いやすい
木材は、乾燥が不十分だと現場で狂ったり、暴れたりします。
表面だけを乾燥させた「生材」と違い、芯までしっかり乾燥させていますので、縮んだり、
反ったり、割れたりということが起こりにくい良材です。

■ 夏涼しく、冬暖かい
フローリングが呼吸することで、お部屋の湿度を快適な状態にしてくれます。
湿度が一気に上がってしまう洗面脱衣室などには打ってつけの素材。
まるでコンセント不要の冷暖房器具+除湿機+加湿器で、光熱費削減できます。

■ 一生ものの住まいが手に入ります
木は腐りやすいというイメージがありますが、無垢材は意外と丈夫なもの。
水にも強いのでキッチンの床に使っても、合板フローリングの数倍長持ち。
古くなったら壊す現在の住まいづくりとは違い、味わいを楽しみながら
生活を送っていただけます。

■ いいものは長く使える
合板フローリングは、いったんキズがついてしまうと、そのキズや凹みは修復不可能。
それに比べて無垢のフローリングは、少し水を与えてやるだけで、木自信が持つ
復元力で復活!やっぱり天然素材が一番ですね。

■ 足への負担が違います!
無垢の床は無機質な合板フロアーと違い、表面がやわらかいので、歩いていても
足への負担が違います。

無垢フローリングの室内

【施工事例】

無垢フローリングを使用した
柔らかい印象の室内



スタジオセンス特選木材はこちら >> 無垢フローリングの杉と桧の特徴をご紹介します。




お問い合わせ




スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ