山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

山口市 大内 バリアフリー オール電化 キッチン 浴室 洗面脱衣室 リフォーム

■ 娘が年老いた母に贈る労わりのバリアフリーリフォーム

山口市 大内 バリアフリー オール電化 キッチン 浴室 洗面脱衣室 リフォーム

お施主様との出会い・・・

ご実家で暮らすお母様のために、より快適に暮らせるようにリフォームをしたいということで,
ご来店されました。

問題点として
・浴室が寒い
・オール電化にしたい
・上下水道が接続されていない
・脱衣室がない
・キッチンが遠い など

数度のお打合せを重ね、ひとつのプランができあがりました。



 プラン ※画像はクリックで拡大します。

既存 プラン
既存

プラン

お母様が長時間お過ごしになられる和室の居間。
2部屋を一間にすることで使い勝手のよいLDKへと計画しました。
これまで廊下から使用する収納だった部分とおトイレだった部分を脱衣室に、また、廊下だった部分を新しくおトイレスペースとしました。

プランも気に入っていただき、いよいよ工事のスタートです。




 工事の様子

工事の様子

コンクリートブロック造の今回のお宅。
随分前に建設されたということあり、適切な部分に基礎がなかったり、強度的に不十分な壁が存在していたり・・・

それらの問題を一つずつ解決しながら丁寧に工事をすすめていきます。

 工事の様子  シロアリの食害を受け傾いた敷居。
悪い部分を摘出し、新たな木材に差し替えます。
 工事の様子  少しずつカタチになっていく新しい我が家。
お母様も娘さんも日々変化していくわが家を見ながら楽しみに完成を待たれていたのが印象的でした。





◆ そして完成です! ◆


 完成写真 ※After画像はクリックで拡大します。

ビフォー   アフター
キッチンへリフォーム → キッチンへリフォーム
■キッチン
これまで洗面台が置かれていたスペース。
居間と隣接するこの部屋を居間と接続しLDKを実現しました。
キッチンはお母様の身長に合わせ75cmのキッチンをご採用いただき、座って作業ができるように配慮されています。
ドアがあった部分には壁厚を利用し「スパイスラック」を計画。
これまでキッチンの周辺に並んでいた調味料が整然と収納できます。
     
ビフォー   アフター
勝手口リフォーム → 勝手口リフォーム
■勝手口
勝手口の土間と床のレベル差はなんと50cm。
脚のご不自由なお母様の昇降が容易になるように3段の階段としました。
両サイドの壁には手摺も設置し昇降を安全にサポートします。
     
ビフォー   アフター
お部屋のリフォーム → お部屋のリフォーム
■お部屋 
2部屋を1部屋にするとこんなに広くなります。
内装も明るくなり、雰囲気が一新。
お母様お気に入りの空間になりました。l
     
 ビフォー    アフター
トイレリフォーム  → トイレリフォーム
■トイレ 
これまでドアだった入口も引き戸となり使い勝手が向上しました。
便器は収納付きでスッキリとした空間へ。
人感センサー付照明器具で夜中の利用も安全を確保します。
     
ビフォー   アフター
浴室リフォーム → 浴室リフォーム
■浴室
タイルの冷たい浴室は冬場の大きな問題でした。
ユニットバスにすることでこの問題を解消。自動湯はりができる電気温水器のご採用
で快適性も数段アップ。これならお風呂が苦になりません。
     
アフター
脱衣室
  ■脱衣室
これまでなかった脱衣室。外にあった洗濯機も脱衣室に配置し、生活しやすい
動線となりました。完成後お泊りに来られたお孫さんは「木の香りがいい!まるで温泉に来たみたい!」と大満足だったそうです。
     
     
ビフォー   アフター
廊下リフォーム → 廊下リフォーム
■廊下
これまで部屋から続いていた廊下に引き戸を付けました。
そうすることで冷暖房効率が上がり、部屋の利用にもメリハリが生まれました。
もちろん廊下も自動点灯の照明器具。
夜中の事故を防ぐとともに、消し忘れもなくエコな生活も実現できます。



1ヶ月半に及んだ今回のリフォーム工事。
お母様は住みながらの工事ということで大変ご不自由お掛けしました。
現場にお伺いすると、「お宅の職人さんはいい人ばかりですね」と何度もおしゃってくださり、我々スタッフも楽しく工事を進めることができました。
木の香り漂う明るいお住まいへと生まれ変わったキッチンや居間。
お子様やお孫さんが集い語らう空間が完成しました。


||| リフォーム施工箇所 |||
 キッチン・勝手口・土間・居室・トイレ・浴室・洗面脱衣室・廊下

 

お客様の声 担当させて頂いたスタッフ 久保




>> リフォーム施工事例 TOPページヘ

PageTop このページのトップへ




お問い合わせ


スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ