山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

宇部市 野中 水回りリフォーム 施工事例

■ 気分一新 水回りリフォーム 〜宇部市 M様邸〜

全体図

出会い

キッチンとお風呂、そして給湯器の水回り一式を一新し、
より快適な生活を送りたい。
そんなM様のご要望にお応えすべく
リフォーム工事をさせていただくことになりました。

南側に大きな窓を設けて開放的なお風呂は
夏は快適ですが冬はタイルも冷たく震えながら入ることもあったそうです。
足を滑らせて転んでも危ないですよね。
近年人気のあるユニットバスはすっぽり断熱材で包み込んだ暖かいお風呂で、
しかもメンテナンス性にも優れています。

合わせてキッチンと給湯器もリフォームさせていただきました。


工事の様子

   

重厚感のあるタイル張りで、
浴槽も広く開放的。

これまでM様ご家族のバスタイムを支えてきた
お風呂に敬意を払いながら、
解体を進めてまいります。

まずはユニットバスをのせるための下地作り。
土間コン仕上げの準備です。

いったん必要部分を掘っていきます。
大開口窓も最大限残したいということで
必要部分に壁の下地を作成していきます。
土間コンクリートを打ちます
   
給湯器は灯油ボイラーでした。

今回のリフォームに合わせて
オール電化にされるということで、
給湯器も経済的なエコキュートに
入れ替えさせていただきました。
エコキュート用に専用の台座を作成します。
そして、据え付け。

これまで同様に前の通路を広く使えるよう
薄型をご提案させていただきました。
   
換気用に取り付けられていた
ジャロジー窓。

浴室体積も小さくなり、十分な換気も
換気扇でまかなえるため、今回この窓は
閉鎖することになりました
開口部に断熱材を充填し
外壁を補修
   
続いてキッチンのリフォームです
先ずは撤去し、新しいキッチンに合わせ
下地を補修・調整していきます。
換気扇もプロペラ式からシロッコ式へ変更
   
こちらの洗面化粧台
以前水漏れがあり
キャビネットが傷んでいるのはもちろん
その下の床も心配という事で
床の補修とあわせ、化粧台も新しいものと交換させていただきました。
   

◆そして完成です◆

 

浴室

タイル張りのお風呂から
ユニットバスへ一新。
冬場のヒートショックの心配も
これで安心です。
大きな開口部を残したことで、
コンパクトながらも開放感のある
お風呂になりました。

キッチン

食洗機やスライドしやすい引き出しなど、
使い勝手のいい
システムキッチンになったと思います。

その他

今回の工事にあわせ、
LDKと脱衣所のクロス張替え工事も
させていただきました。









 

最後に

 一新した水回りで、より豊かで快適な
日々の生活をお送りいただけたら、と願っております。

M様、ありがとうございました。

 





担当させて頂いたスタッフ 久保



>> リフォーム施工事例 TOPページヘ

PageTop このページのトップへ



お問い合わせ


スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ