山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

山口市 旭通り 玄関 キッチン 和室 浴室 洗面脱衣室 リノベーション リフォーム

■ 三世帯が暮らす歴史ある旧家の再生

山口市 旭通り 玄関 キッチン 和室 浴室 洗面脱衣室 リノベーション リフォーム

お施主様との出会い・・・

お施主様とは、ペレットストーブの展示がご縁で
ご自宅のリフォームのご相談をいただきました。

歴史ある旧家とお伺いしていたのですが、初めてお宅を訪問させていただいたとき、
私たちの想像をはるかに超える立派な佇まいに驚き、
責任の重大さを知ることとなりました。



 施工前

施工前

大きな梁に存在感のある大黒柱。
どれをとっても今の住まいづくりではお目にかかることのできない大断面の構造材。

これらを上手に活かしながら、今の生活がより快適なものとなる間取りや設備の変更をプランすることがこの度のリフォームの大命題。

施工前

数度となくお打合せさせていただき、お施主様が望まれるリフォームの姿が見えてきました。

ご契約の時、最初は数箇所のビルダーに相談しようと思っていたけど、早い段階でスタジオセンスさんにお願いしようと決めていましたというお言葉をいただき、より一層この仕事を成功させ、お施主様に恩返しをしなければという熱い想いをスタッフ一同が抱きました。

施工前 これまで積み重ねてきたこの旧家に手を入れるということの意味を噛み締めながら、リフォーム工事は始まりました。



 工事の様子

工事の様子 まずは解体工事。
内装は全て撤去、また、間取り変更に関わる部分の梁や柱を、ジャッキやワイヤーなどで補強しつつ慎重に取り除いていく作業が続きます。
 工事の様子 経年で傾いた柱などもできる限り修復。
ご家族が安心して生活できる環境をつくり出すため、基本構造部分を的確に補強していきます。
 工事の様子
   
   
工事の様子 こういった工事は、現場で合わせて誂える材料が多く、工具を現場に据えての作業が増えます。
工事の様子 古い構造材と新しい構造材を上手に組み合わせ、間取りを変更していきます。
工事の様子 思ってもいなかった問題が発生するのがリフォームの現場。
そんな諸問題も上手にリカバリーするチームワークが重要になってきます。
   
   
工事の様子

工事も床を張ったり、壁や天井を作ったりという段階。

日に日に家が生まれ変わっていくのがわかります。
休日現場を訪れるお施主様も何となく嬉しそう。

工事の様子 そんな過程を見ていただくのも重要なことだと私たちは考えています。
   
   
工事の様子

塗り壁を多く採用していただいた今回のお宅。
左官職人の腕の見せ所です。

左官が壁を塗って家を仕上げる。
こんな当たり前の光景が最近めっきり減りました。

工事の様子 玄関からLDKの壁を全て左官壁で仕上げた
光景は圧巻。職人の手でつくり上げられたその
空間は温かく、優しさに包まれた感覚になります。
   
   
工事の様子 大きな面積のウッドデッキ。
最後の仕事として、職人が力を合わせてつくり上げました。





◆ そして完成です! ◆


 【外部】 ※After画像はクリックで拡大します。

 
ビフォー    
外部   屋根が変形していた広縁の屋根。
雨樋も機能を失っていました。
     
アフター    
外部   広縁上の屋根を石州瓦で復旧。
雨漏りの原因になる瓦のズレも解消し、風雨に耐えうる屋根が完成しました。
     
     
ビフォー    
外部   これまでトイレだった部分。
リフォームではトイレの位置が変わることもあり用途を変更。
   
アフター    
外部   これまでおトイレだった部分の屋根をそのまま利用し、ウッドデッキを計画しました。
物干しスペースにも、またBBQスペースにもなる多目的な空間となりました。
     

 【玄関】 ※After画像はクリックで拡大します。

ビフォー    
玄関   趣のある風格漂う玄関構え。
この雰囲気をなくさない様に新たな玄関を計画しました。
   
アフター    
 玄関  

 あえて木製の玄関戸は残し、
セキュリティー面を強化しました。

玄関入ってすぐ見える格子の引き戸。
古民家にもマッチするデザインです。

     
玄関   玄関
     
玄関  

玄関ホールには飾り棚を配置。

4つあつらえた飾り棚の正面の壁には葦を使用し、和テイストを強調しています。

     

 【キッチン】 ※After画像はクリックで拡大します。

ビフォー    
キッチン   壁付で、収納不足だったこれまでのキッチン。
     
アフター    
キッチン   対面キッチンにすることで収納も確保。
家族の顔を見ながら調理できる空間へと生まれ変わりました。
   
 キッチン    IHクッキングヒーターとエコキュートでオール電化も実現。
お父様からお子様まで、安心して使えるキッチンとなりました。
     
 キッチン    キッチン横の壁にはコルクボードを設け、お子様の学校行事などを貼り付けるスペースに。
     
キッチン   キッチンからダイニング・リビングはもちろん、和室の気配まで感じることができます。
     
キッチン   ダイニングスペース横の壁に計画した多目的棚。
アイロンなどの家事用品の収納、本棚、パソコンデスクと大活躍しそうです。
     
キッチン   壁の棚はCDを並べる専用棚。
音楽を聴いたりジャケットを楽しんだり。
生活空間に音楽を取り入れたプランニングとしました。
     
キッチン   ペレットストーブの設置場所も設けました。
空間に出っ張ることなく設置できるのもリフォーム工事のときだからこそできるプランニングです。
     

 【リビング@】 ※After画像はクリックで拡大します。

ビフォー   アフター
リビング   これまでのリビングは畳にソファーが置いてありました。
   
アフター    
リビング

キッチン・ダイニングとつなげることで空間に広がりが出ました。
玄関の小さな障子窓はそのまま利用。
使用できるものは上手に使用するのもリフォームの醍醐味です。
  ダイニング
     

 【リビングA】 ※After画像はクリックで拡大します。

ビフォー    
リビング   昔ながらの田の字型の間取り。
細かく部屋が分かれていました。
   
 アフター    
     
リビング  

リビングからダイニングを見た眺望です。

リビングの天井は勾配天井とし、構造材を化粧として見せる計画としました。

     
リビング  

大断面の大黒柱に掛かる数本の大きな梁の迫力は圧巻です。

古材が新しい空間に溶け込み、何となく落ち着く空間を創り出しています。

     

 【ダイニング】 ※After画像はクリックで拡大します。

ビフォー    
ダイニング   庭の見える広々とした空間。
これを新たな生活のスペースに活用することが重要なカギとなりました。
     
アフター    
ダイニング  


ダイニングからリビング方向を見るとその奥に日本庭園が広がります。

ダイニングとリビングの間は仕切れるように、アルミとアクリルでできた、圧迫感のない引き戸を設けました。

     
ダイニング   大空間ながら、TPOに応じて ON−OFF ができることも有効な手段です。
     

 【和室@】 ※After画像はクリックで拡大します。

ビフォー    
和室  

お仏壇のある和室。

このだけは、内装をリニューアルするだけの計画としました。

間取り変更のない部屋はここだけです。

   
アフター    
和室  

和室は壁を塗り替え、畳を国産イグサ+藁床のものへと入れ替えました。

床の間の壁を淡い桃色とすることでモダンな空間へとなりました。

     

 【和室A】 ※After画像はクリックで拡大します。

ビフォー    
和室   和室からのお庭の眺め。
とても落つ着くいい空間です。
   
アフター    
和室   リフォーム前の雰囲気を残しつつ、障子を入れ替えて明るい部屋に。
     
和室   障子を閉めれば、来客用の空間となります。
     
和室   リフォーム前の引き戸に使われていたガラス。
作り替えた引き戸にこのガラスを再利用させていただきました。
今では見ることのないキレイなガラスです。
     

 【広縁】 ※After画像はクリックで拡大します。

ビフォー    
広縁   庭の見えるいい場所だったのですが収納も兼ねた空間となっていました。
   
アフター    
広縁   広縁は日の差し込む気持ちのいい場所。
床の桧、天井の杉板に包まれた木の香り漂う空間になりました。
     

 【子供室】 ※After画像はクリックで拡大します。

ビフォー    
子供室   子供室には小屋裏を利用した空間が欲しいというご要望をいただいていました。
   
アフター    
子供室   勾配天井とし、梁は化粧材として見せる計画としました。
     
子供室   子供室

梁にぶら下がったブランコもお客様からいただいたご要望。
桧で造った大工の手づくりブランコです。

もちろん脱着可能な構造にしてますので不要な時は取り外すことが可能です。

     
     
子供室   子供室からつながるロフト空間。
ハシゴを上れば、4畳程度の空間が広がります。
     
子供室   子供は隠れ家的な空間を好むもの。
計画した私たちが、こんな空間欲しかった!と声を上げました!!
     
子供室  

お子様の部屋にはアクセントでステンドグラスを壁に埋め込みました。

ちょっとしたことですが、これだけで部屋の雰囲気は変わります。

     

 【主寝室】 ※After画像はクリックで拡大します。

ビフォー    
主寝室   これまで土間で外用の流しがあった場所。
   
アフター    
主寝室   このスペースを寝室へと計画しました。
     
主寝室   窓のない片面の壁は全てクローゼットとし収納を充実。
     
主寝室   タンス不要の収納力を実現しました。
     

 【個室】 ※After画像はクリックで拡大します。

ビフォー    
個室   昔子供室だった部屋。
今は納戸的な用途になっていました。
   
アフター    
個室   この部屋をお父様の寝室に。
     
個室   ミニキッチンを設けることで、お湯を沸かしたりする簡単な炊事ができるように計画しました。
もちろんIHクッキングヒーターなので安全です。
     

 【納戸】 ※After画像はクリックで拡大します。

ビフォー    
納戸   これまでプライベートルームとして活用していた部屋。
   
アフター    

納戸

この部屋は納戸として生まれ変わりました。

この部屋にも棚+パイプハンガーを設置することで多くの洋服を収納できるように計画。

また、内装を天然木にすることで湿気対策も万全です。
部屋の一角はお布団を収納できるように中段と枕棚を設けました。

  納戸
     

 【脱衣室】 ※After画像はクリックで拡大します。

ビフォー    
脱衣室   これまでの洗面所はトイレの横にあり、脱衣室はありませんでした。
   
アフター    
脱衣室  

浴室の隣りに計画した洗面脱衣室。

シャワーも使える機能的な洗面台をご提案させていただきました。

     
脱衣室   脱衣室

洗濯機スペースの上部には可動棚を設け、収納を充実させています。

また、家族が脱衣時でも洗面ができるようにアコーディオンカーテンで簡易的に仕切れる工夫も。

     

 【浴室】 ※After画像はクリックで拡大します。

ビフォー    
浴室   これまでタイルで冬さむかったお風呂。
   
アフター    
浴室   ユニットバスにすることでバリアフリーを実現すると共に、使い勝手、安全性もグンと向上しました。
     

 【トイレ】 ※After画像はクリックで拡大します。

ビフォー    
トイレ   寝室から遠かったこれまでのトイレ。
   
アフター    
トイレ  

家の中に2つトイレを計画。
1つは家族全員が使えるトイレ。
もう1つはお父様の寝室の横に計画したおトイレ。

生活空間とおトイレの位置関係は思ったより重要です。

     



最後に・・・

百年近くにもわたり、風雪に耐え、家族を守ってきた旧家。
こういった家が、社会構造や生活様式の変化のなかでいとも簡単に壊されていく今、そういう価値観だけでは解決できない「我が家への想い」をより深く知ることとなりました。
お施主様の我が家とご家族に対する深い愛情で実現したこの度の古民家再生プロジェクト。
懐かしさと新しさに出逢える場所が実現しました。


||| リフォーム施工箇所 |||
外部 ・玄関・キッチン・リビング・ダイニング・和室・広縁・子供室・主寝室・個室・納戸
脱衣室・浴室・トイレ

 

お客様の声 担当させて頂いたスタッフ 山本




>> リフォーム施工事例 TOPページヘ

PageTop このページのトップへ




お問い合わせ


スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ