山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

山口市 大内長野 屋根補修工事 施工事例

■ カバー工法で雨漏り対策 〜山口市 H様邸〜

全体図

出会い

OB施主様からのご紹介で
ご縁を頂きました。

最初の一報が雨漏りのSOS。
すぐにお伺いし、
対応させていただきました。


工事の様子

SOSをいただいて直ぐにお伺いさせていただいたところ、2階の和室の畳がびしょ濡れに。
確かにその前の日、一日中雨でした。
翌日屋根に上ってみるとご覧の通り
錆びている箇所が無数に!

あれ?…とよく見てみると
雨漏りしたお部屋の上には大きな穴が
直径5センチほどの大きな穴。
雨漏りもするはずです。
とりあえずコーキングにて応急処置。
無数にある錆びているところは、
今にも穴があきそうな状態。

カバー工法をご提案させていただきました。
Sハウスさん専用規格の屋根材だったため、
一般的に流通しているカバー工法部材が使用できないことが判明し、垂直に下地を打ち、その上に厚めのガルバリウム鋼板波板を施工させていただくことにしました。
下地材の接合部分には
しっかりとシーリング材を充填。

万一のことも考えて進めます。
ケラバ、軒先方向には
新たな水切りや箱樋を施工します。
 
そして波板を並べていきます。

雨漏りのリスクを少なくするために8メートル強の
一本物の材料を用意いたしました。
傘釘はネジ式の丈夫なもの
 
最後にケラバ方向の雨仕舞を施工して完了です。









 全体図 

 
完成





最後に・・・

 折角のお住まいが雨漏りしては台無しです。
これからも末永く安心してお住まいになられることと思います。

H様、ありがとうございました。



||| リフォーム施工箇所 |||
屋根補修 板金カバー工法
 
 

 

担当させて頂いたスタッフ 久保




>> リフォーム施工事例 TOPページヘ

PageTop このページのトップへ




お問い合わせ


スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ