山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

宇部市 外壁塗装 施工事例

■ 二色塗りもそのままに意匠を一新 〜宇部市東平原 N様邸〜

全体図

出会い

当社HPをご覧になりお問い合わせいただきました。
築11年の3階建ての大きなコンクリートパネル住宅で、中にお邪魔すると暖かなご家庭の雰囲気を感じさせる置物や飾りつけが心地よく出迎えてくれました。
日当たりもよく、そのおかげで特に南側の外壁はチョーキング現象が発生、目地やサッシ周りのシーリングは新築時にしっかりとした施工をされていたのでしょう、わずかに表面劣化しているのみで非常に良い状態でした。
今回は新築時の意匠と同じように凹凸それぞれ違う色を塗らせていただきました。



 施工の流れ

施工前写真  
◎南面
   ◎北東面
   ◎3階部分の三角お屋根の壁
北側には多少コケがちらほら
破風板はかなり色落ちしています
   ◎タイル張りの壁に大きな玄関戸
ちなみに今回の工事に合わせて
玄関ドアの交換もご依頼くださいました!
   
◎バルコニー床面
若干ですが防水シートの痛みが見えるものの、
全体的にはいい状態。 
今回は上から軽歩行用の塗料を塗布させていただきました。
  ◎手摺りの付け根からは錆が…
シーリング補修で対応させていただきました。
壁から出ている配管やフードなどは、
取り合い部分をシーリング補修します。
   
   
さて、早速足場の設置です。
   
◎3F壁、破風板塗装

今回はお施主様のご希望により、
鮮やかな薄い緑を塗り、破風板はダークブラウンで引き締まったものとなりました。
   
◎3Fの軒天部分
この辺りは壁の塗装前に塗っておきます。 
   ◎玄関庇の天井部分
以前はダークブランでしたが、
今回は明るいアイボリーを塗布。
以前よりも明るい玄関でお客様をお迎えできるようになったことと思います。
 
  ◎壁 シーラー塗布
いよいよ壁塗りです。
まずは下地素材や仕上げ剤と、
色に合わせたシーラーを塗布していきます。
まずまずの凹凸のため、ローラーとハケで塗布していきます。
  ◎中塗り
前述のとおり、今回は2色塗。
1回塗りよりも当然時間とコストはかかりますが、
表情豊かな意匠をつくり出すことが出来ます。
 
◎そして凸部塗装です。
毛足の短いローラーで斜めに転がしていきます。
右と左を見比べると違いは一目瞭然です。 
落ち着きのあるレンガ風となりました。
 シーリング部もすっかり塗料が塗布され、
キレイになりました。
 ◎サッシ周りシーリング部
◎雨樋
壁が終わるとその他付属部材に取り掛かります。
雨樋は細部まできっちりとケレンし、
塗装していきます。 
 ◎バルコニーの内壁と床
もちろんエアコンの室外機の下も忘れることなく
丁寧に塗装していきます。
 ◎完成
新築から10年以上が経過し、
結構色あせていましたが、今回の塗装で立派に生まれ変わりました。
3F部分の緑のアクセントもとてもよく映えています。
北東面
◎玄関ドア
トステムの断熱玄関ドア。
ステンドをあしらったとても素敵な玄関戸です。 
   
今回は外部に面した床の
数枚のタイルを剥がし取りつけましたが、
なかなか気づかないほどの自然な仕上がりです。
   
 
◎全体図 
 
 
◎雨樋
ダークブラウンできれいに生まれ変わりました。 
 ◎フード類の取り合いも
きっちりキレイに仕上がっています。









 全体図 

 
施工前
 
 
完成





最後に・・・

工事中、ご家族の皆様にはいろいろとご協力を賜りまして
本当にありがとうございました。
お問い合わせから施工完了まで、今思えばあっという間でしたが、
細部にわたり丁寧に工事を進められたのではと思います。
今回の工事に合わせ内部工事とペレットストーブ工事もご依頼いただきまして本当に感謝しております。




||| リフォーム施工箇所 |||
高性能断熱塗料「ガイナ」で住まいの外装リフォーム
 

 

お客様の声 山口 リフォーム 新築   担当させて頂いたスタッフ 久保




>> リフォーム施工事例 TOPページヘ

PageTop このページのトップへ




お問い合わせ


スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ