山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

山口市 平井 外壁塗装 施工事例

■ 1Fと2Fの温度差が激減 家計も大助かりの断熱リフォーム 〜山口市平井 K様邸〜

全体図

出会い

K様は以前よりお世話になっているお客様。
かねてより外壁塗装をそろそろ…とお話はされておられましたので、ご提案させていただきました。

ご予算にもよりますが、せっかくの外壁塗装です。
今話題の断熱塗料ガイナをすすめさせていただき、ご採用いただきました。
断熱はしっかりと効いているしっかりとしたお宅ですが、
いままでよりもさらに少しでも冷暖房費が安く済み、そして快適になるのであれば
ということでご決断くださいました。



今回は壁のみ
タイル調の2色塗分けのサイディングです。
新築当初よりもかなり色が落ち、
目地付近は黒ずんできていました。

サイディング間の目地シーリングは状態がよく、
要所を手直しする程度で済みました。
最も悪い状態の状況でこの写真

目地最下端部は雨水に最も長くさらされるところで、
表面の劣化も目につきやすい部分です。
そして、サッシ下端部。

ここはどのお宅でも共通して、
劣化が最も著しく表れやすい部分です。
それではさっそく足場をかけて、
バイオ洗浄液塗布後、高圧洗浄をしていきます
シーリング工事

ほぼ全数増し打ちで対応しました。
シーリング材が将来透けてきたとき
目立ちにくいように、シーリング材の色を
仕上げ材の色に応じて変えています
早速、軒天塗装と行きたいところなのですが、
軒天と壁の間に鉄部が。
ここを先にケレンして防錆塗料を塗布しておきます。

同じ塗料で仕上げると言っても、下地部材ごとに最適な下処理が必要です。
そして仕上げ材塗装です。
今回は、以前よりもダークな色で、イメージチェンジ。
以前の軒天には白いシミ、色あせが見られました。
仕上げ材の塗装を経て、
玄関の軒天もこの通りスッキリとした雰囲気に。
軒天を終えると、次はいよいよガイナの登場です。
サッシなどを養生して、
下塗りとガイナを塗布していきます。
バルコニー内側の壁もしっかりと塗布。
雨樋もケレン後、ピカピカに生まれ変わりました。
ところどころにダークブラウンのアクセントを。
養生を緻密にしているからこそ、
この綺麗なラインが出ます。
幕板
シャッターボックスもこの通り
台所の換気扇フードです
取り付け部分にもしっかりとシーリングを
増し打ちをして塗装しています
基礎水切りも艶が戻りました。
 
玄関のウェルカム照明も
この通り生まれ変わりました
玄関やベランダ下部もこの通り、
雰囲気も一変、美しく生まれ変わりました。
茶色の壁に深い茶色をあしらった
シックでモダンな仕上がりとなりました。
   
 施工期間中、職人を毎日癒してくれた
K様邸のかわいいワンちゃん。
大人しくて、人懐っこくて癒されました









 全体図 

 
施工前
 
 
完成





最後に・・・

以前からお世話になっているとはいえ、今回大切なお住まいの外装塗装をご依頼くださいましたK様。
心より感謝申し上げます。
ガイナの効果は、早速この夏からご体感いただけるものと思います。
そして、ご家族の皆様がこれまで以上に快適な生活をお送りいただき、
もっともっと幸せなご家庭を築かれますよう
心よりお祈り申し上げます。

本当にありがとうございました。




||| リフォーム施工箇所 |||
次世代断熱塗料ガイナで住まいの外装リフォーム
 
 

 

担当させて頂いたスタッフ 久保




>> リフォーム施工事例 TOPページヘ

PageTop このページのトップへ




お問い合わせ


スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ