山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

山口市 大内長野 リフォーム

■ 奥様のアイデアに溢れた創作リフォーム

山口市 大内長野 リフォーム

お施主様との出会い・・・

お買い物の途中にふらっと立ち寄られたのが切っ掛けでした。
聞けばセンスの近くにご自宅があるそうな…
ですが今回リフォームしたいのは大内長野の家で
現在は娘様ご家族が生活されているという事でした。
その家は中古で購入され、長いこと手入れもせずにいたのであちこち傷んでおり
外壁や屋根、そして内装の全面リフォームをご要望されていました。
ご予算に合うよう数回のお打合せを重ね、工事は6月末にスタートしました。



 工事前

築30年ほどたつナショナル住宅。
外壁はかなり劣化しており
玄関ポーチも水が回りボロボロの状態でした。
長年ご家族を守ってきた屋根の状態も
傷みがひどく
あと数年したら穴が開きそうなほどでした。
キッチンは昔ながらのキッチンで
収納スペースや調理スペースをもっと確保したいというご要望でした。
こちらは寝室。
以前、雨漏りがあり
シミができている所がありました。
ずっと使われてきた衛生設備。

ユニットバスはもっと広く、
トイレは水洗トイレに交換、
洗面脱衣室は広くされたいと
ご要望がありました。

 工事開始

工事は、生活されながら進めていく為
2階からスタート。
2階の畳を出したり
部材を搬入などは窓から行いました。
内部を移動するときは
しっかりと養生をしていきます。
既存の天井を解体し
新しい天井の下地を造作中。
ナショナル住宅ならではの
鉄骨構造が姿を見せました。
床は高さを揃え、バリアフリーにしていきます。
 
壁の下地を施工中。
みるみる新しくなっていきます。
押入れの中まで
クロスを貼り込むことにしました。
下地の施行が一段落…
今度はクロス屋さんの出番です。
ボードの目地を埋める下地処理をして
仕上げのクロスを貼っていきます。
そのころ外部では足場を組んでいました!
ボロボロだった屋根の上から
新しい屋根をかぶせていきます。
壁との取り合いもしっかり処理。
これで雨漏りの心配は無くなります。
外壁は塗り替えです。
まずは、硬くなって役割を果たさないコーキングを打ち替えていきます。
そのあと、養生をしたら塗装開始!
落ち着いた茶色になっていきます。
   
内部は1階に移り
キッチンやお風呂といった
設備の撤去から始めます。
床でふわふわしたところは下地をやり変え、
その他は既存の床の上に
新規フローリングを貼っていきます。
そしてキッチンやお風呂といった設備を設置。
外部に差し掛けを取り付けて
工事は完了目前となりました!




◆ そして完成です! ◆


 外観 ※画像はクリックで拡大します。

 

なんと今まで玄関だったところは
差掛けとなり収納スペースとなりました。 


 

 

こちらがこのお宅の新しい玄関です!
奥様の斬新なアイディアで生まれ変わりました。
   

 キッチン ※画像はクリックで拡大します。




奥様が最後まで悩まれたアウトレットキッチンです。
機能性とデザインを気に入られています。

   

 リビング ※画像はクリックで拡大します。


 


 リビングです。
内装がきれいに生まれ変わり、廊下へとつづく扉も引き戸になりました。

 2階 ※画像はクリックで拡大します。



   


2階のお部屋です。
収納だったところはフローリングを張り伸ばし
お部屋を広く見せるようにしました

   

 1階寝室 ※画像はクリックで拡大します。



   

一階の寝室です。
和室からフローリングに変身、床の間や押入れを取り払い
広い空間としました。

 

 水廻り ※画像はクリックで拡大します。



   
 
いままで脱衣とトイレと別れていたものを
1つの部屋にまとめました!
こちらも奥様の斬新なアイデアでできた間取りです。
   


   

お風呂はショールームで選ばれた一品です。
浴槽は広くなり今まで以上にあったかくなる事でしょう。


最後に

プランの打合せから積極的にご参加いただき
また、多くのアイデアを出していただきました。
まさに、奥様と作り上げた創作リフォームだと思います。

暑い中にも関わらず、工事中何度も現場に足を運んでいただき
数回の打合せにお付き合いいただきありがとうございました。
ご家族の皆様にも多くのご迷惑をお掛けしたことと思います。

この場をお借りしてお礼申し上げます。
この度は本当にありがとうございました。

今後も住まわれながら手を加えてゆき、
ご自分だけのライフスタイルを築きあげられることを期待いたします!

 

    担当させて頂いたスタッフ 山本豊



>> リフォーム施工事例 TOPページヘ

PageTop このページのトップへ




お問い合わせ



スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ