山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

山口市 朝田 外壁塗装 施工事例

■ ガイナですっぽり 断熱性能大幅UPの楽しい家 〜山口市 O様邸〜

全体図

出会い

ご親族様のご紹介により実現しました今回の外壁塗装
BIGFOOTのBESSという卵の殻ですっぽりと包んだようなユニークでカッコいいお住まいです。
外装はアスファルトシングルですっぽりと覆われており、室内の天井もそのまんまの形。
間仕切りも少なく本当に開放的な空間でとても健やかな印象。
今回はこのユニークなお住まいを、次世代断熱塗料”ガイナ”でまるごとすっぽり断熱リフォーム!
断熱性能大幅UPで夏も冬もより快適なお住まいを実現します。



 
換気フード類の表面塗料も長い間風雨や日射にさらされて劣化。再塗装をして素地そのものを守らなければいけません。
サッシ周辺のコーキングもこの通り。
適切なコーキングにより雨漏りを防ぎます。
棟換気の機能部
とにかくこういった壁に設置してある部品周辺のコーキングは要と言えます。
   
では、早速足場工事からスタートです。
こういった形状の足場を掛けるのはまれ。
足場職人の腕の見せ所でもあります。

塗装職人がしっかりと安心して作業できるように心がけながら進めていきます。
足場設置後、
いよいよ高圧水洗浄に取り掛かります。

アスファルトシングル材は表面に骨材がたくさん吹付けられており、洗浄すると劣化して接着が甘くなっている骨材がかなり剥離します。
ちょうどいい加減で剥離させていき、新しく適切な下地を作成していきます。
足場に散らばっているこの黒い砂のようなものが劣化して剥離した骨材です。
綺麗になってしっかりと乾燥させたら
シーリング工事です
養生は建物周囲にあるものすべてに施します。
万一塗料が飛び散ってもいいように、抜かりなくしっかりと施工していきます。
壁塗装の前には基礎水切りや基礎なども。
サッシ周りにはシーリング施工のための
シールテープを貼ります。
 
三角窓周辺も念入りに施工します
 
 
 
 
アスファルトシングルが欠けているところを発見
補修させていただきました。
基礎水切りはケレン後防錆材を塗布してから上塗りで仕上げていきます。
   
そして、いよいよ外装に下塗りを塗布していきます
一見平坦に見えますが、細かい凹凸があるので刷毛とローラーを駆使しながら進めていきます。
下塗りを終え、いよいよガイナ登場
しっかりと撹拌します
ガイナは一般的なシリコン塗料を比べ、
かなり重たい塗料ですが、これはガイナの成分の
約60%は特殊なセラミックビーズなので
当然かもしれません。
乾燥する過程で約30ものセラミックビーズの層を
形成します。
   
想像以上に時間のかかったガイナ塗装もようやく終了
熱対策が肝心なファンを内蔵している換気機能部
過酷な条件となる夏でもしっかりと機能を果たしてくれるものと思います
換気フードやサッシ周りの周辺部のコーキングも
キレイに仕上がりました
基礎幅木も弾性モルタルを塗布し、
水の浸入を防ぎます
 
完成です!









 全体図 

 
完成
完成




以前の黒っぽい時よりも、三角形の幾何学的な造形がはっきり見て取れ、
とてもきれいな見栄えとなったと思います。



素敵なお庭に植えてある大小さまざまな木がつくりだす木漏れ日と建物が
いい雰囲気を醸し出しています。




最後に・・・


まずは冬、そして来年の夏も本当に楽しみなお住まいとなりました!
元気なお子様がご両親様と、これからより一層健やかに住まわれることを
願っています。

O様、ありがとうございました。




||| リフォーム施工箇所 |||
高性能断熱塗料”ガイナ”で住まいの外装リフォーム
 
 

 

担当させて頂いたスタッフ 久保




>> リフォーム施工事例 TOPページヘ

PageTop このページのトップへ




お問い合わせ


スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ