山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

山口市 吉敷 外壁塗装工事 施工事例

■ 外装塗装でたたずまいを一新! 〜山口市 M様邸〜

全体図

出会い

凄腕の職人さんが建てられた築約20年の立派なお宅。
住宅供給過多の時代の今、M様は新築も良いけれど
自分たちにピッタリな中古住宅をお探しになられ、エコなライフスタイルを
実践されています。
ご購入前に床下の点検を含め建物をしっかりとチェックさせていただき、ご購入されました。
当初内部リフォームのご相談でしたが、住宅の基本性能である雨風からご家族を守るという
外装の痛みも随所に見られたため、外装リフォームもご提案させていただきました。
特殊な左官壁の外装。軒天は全て化粧材で立派な作りです。


工事の様子

約50坪の風格ある邸宅です。
いくつものイメージパースで
お打合せいたしました。
西面

やはり傷みが顕著に現れていたのは
こちら側でした。
南面

屋根の下地材も今は木目が見えて
しっかりしていますが、やはり
メンテナンスフリーということにはいきません。

耐久性や美観を復元するために
オイルステインを塗布させていただきました。

雨樋も現役
塗装をしてさらに長持ちさせていきます
節々に丁寧な職人技が見てとれます
鉄板の庇も相当数ありました。
今後も錆びて機能を失わないように塗装します。
 

シーリング部

既に硬化しており
機能を果たしていませんでした。

外装表面もこのように亀裂がみられます。
さて、早速足場設置です。

高圧水洗浄の様子。
汚れももちろん、
表面の取れかけている骨材も
綺麗にとってしまい、
しっかりとした下地を作成できるようにします。

洗浄を終え、養生。
シーリング部分のためにもしっかり養生します。
シーリング部分が多く
過去最高の養生テープ量かもしれません。
仕上げ材の色は明るいアイボリーなので、
透けないようにシーリングも
明るい色で打っていきます。
窓にもしっかりと養生をしないといけないですね
 養生テープを外したところです。
丁寧に養生をしたので
綺麗にシーリング出来ています。
倉庫屋根の鉄板屋根
赤く見えるのは
目荒らしをした後に塗る錆止めシーラーです。
ヤギリの水切りも先に錆止め処理をします。
 壁に先んじて軒天の塗装をします。
色は落ち着いたミディアムブラウン。
落ち着いた色の、
綺麗な軒天になりました。
そしていよいよ壁の下塗りです。
若干白ボケて見えるのが下塗り材です。
そして上塗り材としてSK化研の
実績ある弾性塗料
ニュートップレスクリーンを。
壁を終えたら雨樋などの付帯部品の塗装です。
   
完成です
どの方向から見ても
美しく生まれ変わった佇まいです。
木目を生かしつつ
オイルステインで美しく修復されています。
丁寧に養生したので、
ヤギリ部分なども綺麗に塗り分けられています。
シールもばっちり!
細かいところも
綺麗に塗装できています。
   
立派な玄関戸、この際ということで
あく抜き洗浄をさせていただき、
綺麗な姿を取り戻しました。









 全体図 

 
完成
完成





最後に・・・

M様の大きなご邸宅
途中雨風に多少悩まされながらなんとか完成に至りました。
地球環境を考慮しエコな中古住宅をご購入されたM様とご家族の皆様。

素敵なお住まいを末永くお使いいただけるよう、この度お手伝いできたことを
誇りに思います。

3人の元気なお子様と笑顔の絶えない
素敵な思い出をたくさん作っていただけたらと思います。

M様ありがとうございました。




||| リフォーム施工箇所 |||
外壁塗装で住まいの外装リフォーム
 
 

 

担当させて頂いたスタッフ 久保




>> リフォーム施工事例 TOPページヘ

PageTop このページのトップへ




お問い合わせ


スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ