山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

山陽小野田市 くし山 新築 〜木製オーダーキッチンのあるナチュラルハウス〜

■在来軸組み工法(山口県産材)+外張り断熱工法【長期優良住宅・優良県産木材利用住宅】

山陽小野田市 くし山 リフォーム 新築

お施主様との出会い・・・

当初、他のビルダーと住まいづくりをお考えだったお施主様。
そのビルダーと住まいづくりの話を進めながらも、少々ストレスを感じておられたところにスタジオセンスが開催していた完成見学会を見つけられご来場。
そこでお話をする中で、スタジオセンスの住まいづくりに深くご共感いただきました。
現在お住まいの家を解体し建て替えという選択肢もありましたが、様々な要件を考慮し最終的に土地購入+新築というカタチで住まいづくりは進んでいきました。



山口 リフォーム 新築 工事前

山口 リフォーム 新築 土地は新規の造成団地の角地を購入されました。
まだまだ造成途中の土地にもご家族と一緒に見学にいき、近隣の状況も確認させていただきました。
山口 リフォーム 新築 造成地の完成です。キレイに造成され、道路もしっかりと舗装されています。
山口 リフォーム 新築 快晴の中、神主さんにお越しいただき
厳かに地鎮祭を執り行うことができました。
我々も列席させていただき、気の引き締まる思いで祝詞を聞かせていただきました。
山口 リフォーム 新築 まずは土地の周囲に土留めのブロックを施工させていただきました。
通常造成地は土地の周囲が法面で納めていますので土留めを行い土地のレベルを確定させます。 

山口 リフォーム 新築 工事の様子

山口 リフォーム 新築 土留めの化粧ブロックには鉄筋を入れ
しっかりと土圧に耐え得る擁壁を施工していきます。
山口 リフォーム 新築 スタジオセンスでは、SS式試験よりも効率が良く、しかも正確に上代を調査することが出来る「表面波探査法」を採用しています。
「表面波探査法」は、人がほとんど感じないぐらいの小さな地震を人工的に発生させ、その”ゆれ”の伝わる早さをコンピューターで解析し、各層にどのくらいの支持力があるのかを判断します。
山口 リフォーム 新築 地盤調査の結果に基づきながら基礎工事を行います。
自社の基礎職人が精度の高い基礎を手際良く作業を進めていきます。コンクリートポンプ車のオペレーターとも息の合ったコンビネーション。
基礎は文字通り家の基礎となる大切な部位です。
山口 リフォーム 新築 約3週間くらい掛けて完成させた基礎の型枠を外すと基礎の全景が見えてきます。
山口 リフォーム 新築 土台(基礎の上に横たわる木材)は
山口県産のヒノキ。
現場にヒノキの香りが漂い、
いよいよ建て方のスタートです。
山口 リフォーム 新築 大工の手により家が組みあがっていきます。
木を打ち込む音が周囲に響き渡ります。
昔ながらのやり方で家を建てるという光景にはいつも感動します。
お施主様も少しずつ天に向かって高くなる我が家を感慨深かそうに眺めておられました。
山口 リフォーム 新築 柱はオール4寸角。
もちろん山口県産のヒノキやスギを使用します。
ここ最近では低周波乾燥の木材を使用しています。
木肌の美しい構造材です。
山口 リフォーム 新築 家の中でも一番高いところに位置する「棟(むね)」にはお神酒をかけ、最後はお施主様に棟を打ち込んでいただきます。
スタジオセンスでは恒例の光景ですが、お施主様と大工が想いを共にしてこれから家をしっかりと仕上げていくことを誓い、お施主様には一家の主になられることへの儀式として執り行わせていただいています。
山口 リフォーム 新築 棟梁により「おかめ御幣(ごへい)」ができあがっていきます。
「おかめ」は主を陰で支える家の守り神として上棟の際に小屋裏に収めるという伝統があります。
スタジオセンスではこれも見慣れた光景のひとつです。
山口 リフォーム 新築 上棟当日は棟にこの「おかめ御幣」を掲げます。
山口 リフォーム 新築 その他にも五色の旗を掲げます。
この五色とは、古代中国の五行説に基づくもので、我が国にも伝わったと言われています。
この説は宇宙間の森羅万象を、五元素である「木・火・土・金・水」の行い(作用)に
より具象化されたものと言われています。
山口 リフォーム 新築 上棟式の様子です。
お施主様3世代が列席され神事が執り行われました。
山口 リフォーム 新築 そして今では珍しくなった「餅まき」です。
由来は、上棟式(建前)などで災いを払うために行われた神事である散餅の儀(もしくは散餅銭の儀)が発展的に広まったものと言われています。
山口 リフォーム 新築 お施主様のお知り合いやご近所の方など、
多くの方が餅まきに参加してくださいました。
山口 リフォーム 新築 翌日より早速屋根工事です。
タルキを屋根に流し屋根の格好ができていきます。
山口 リフォーム 新築 その後、屋根の断熱材施工です。
アルミ箔面材を一体成型した専用断熱材
「キューワンボードRZ/外張り」を
垂木の上に施工します。
ボード自体の強度が高く、踏み抜き防止のための下地合板が不要です。
山口 リフォーム 新築 スタジオセンスの家はある程度外部が仕上がっていくまでブルーシートを掛けて雨風をしのぎます。
なるべく木材が雨にさらされないようにと考えています。
山口 リフォーム 新築 耐力壁となる筋交いを施工したりサッシの枠を取り付けていきます。
山口 リフォーム 新築 内部の大工工事もすすんでいます。スタジオセンスのスタンダードは天然木。木の特性を見極めながら丁寧に板を張っていきます。
山口 リフォーム 新築 スタジオセンスでは全棟
気密測定を実施しています。
気密測定とは、
住宅の隙間の量を計測する検査のことです。 
社内規定C値=0.5以下であることを確認するとともに、お客様にもお立会いいただき性能のお話しをしっかりとさせていただいています。
山口 リフォーム 新築 間仕切り壁ができつつあります。
段々と間取りのイメージが沸いてくる段階です。
山口 リフォーム 新築 ボードではなくラス網+モルタルという下地を
採用しました。将来的に割れが出にくいことを
考慮して施工していきます。
山口 リフォーム 新築 下地のモルタルが終わった状況です。
山口 リフォーム 新築 外装の仕上げはスイス漆喰「カルクウォール」。スイス伝統の製法による有害物質を廃した100%天然成分の塗材で、職人により丁寧に塗られていきます。
山口 リフォーム 新築 漆喰ならではの真っ白な外観となりました。
カルクウォールの持つPH12.4のアルカリ性によって、アレルギーの原因になる菌類・カビ・ダニの生息を抑え、死滅させ、100年以上に渡り下地と強固に接着されます。
山口 リフォーム 新築 天井は木目が美しい杉の羽目板。
壁は珪藻土で仕上げるための
ボード下地を施工していきます。
山口 リフォーム 新築 玄関横の垂れ壁はこだわりのR壁。
柔らかなイメージに仕上がります。
山口 リフォーム 新築 オリジナルの木製キッチンにスウェーデン製の大型食器洗い乾燥機が入りました。
お客様が望まれるものを一つずつ形にしていくのがセンス流。
取扱説明書を見ながら確実に施工していきます。
山口 リフォーム 新築 電気工事屋さんと打ち合わせをしながら
照明やコンセントの
詳細な位置を決定して行きます。
山口 リフォーム 新築 木製キッチンの塗装です。
全て現場で大工が造作して作った一点モノなので塗装も当然現場。
水濡れにも強い仕様となりました。
山口 リフォーム 新築 キッチン裏の壁には奥様こだわりのタイル。
ランタン型の特殊な形状のタイルを丁寧に張っていきます。ドラマなどでも使用されているタイルですが、壁際の納まりなどにも気を使いました。
山口 リフォーム 新築 壁の珪藻土の打ち合わせ。
職人とお施主様による色やパターンの打ち合わせです。
山口 リフォーム 新築 実際に珪藻土を塗っていきます。
スタジオセンスの工事現場ではお馴染みとなってきました伊藤さんですが、この珪藻土(MPパウダー)のみを塗っている職人さんです。この材料の全てを知り尽くした人だからこそ表現できる技がそこにはあります。
山口 リフォーム 新築 2階はクロスを壁に貼りました。
クロスもビニールクロスは使用せず非塩ビのクロスを施工していきます。クロスの糊には昔ながらのでんぷん糊。
本当の健康配慮住宅は見えない所まで気を使ってキレイな空気の部屋を実現していきます。
山口 リフォーム 新築 畳は昔ながらの藁床+国産イグサ。
最近使われる断熱材の床に比べ、足への負担が小さく疲れないのが特徴です。100%天然素材の畳はあまり見られなくなりました。
山口 リフォーム 新築 最後に電磁波対策をした部屋の電磁波測定を実施します。
環境先進国スウェーデンの電磁波ガイドラインに基づいて25v/m以下であることを確認します。




◆ そして完成です! ◆


山口 リフォーム 新築 キッチン 外観 ※画像はクリックで拡大します。

山口 リフォーム 新築 スイス漆喰で仕上げた純白の外壁と
まだらの茶色い瓦が印象的なかわいい外観。
山口 リフォーム 新築 2階のベランダは
雨の日も洗濯物を干せる空間です。
山口 リフォーム 新築 お客様がご購入されたシンプルな照明器具。
塗り壁ともよく似合います。

山口 リフォーム 新築 キッチン 玄関正面 ※画像はクリックで拡大します。

山口 リフォーム 新築 引き戸で出入りしやすい玄関。
断熱タイプなので温熱環境のみならず
防音効果も発揮してくれます。

山口 リフォーム 新築 キッチン 玄関・玄関ホール ※画像はクリックで拡大します。

山口 リフォーム 新築 玄関横には靴を履いたまま入れるシューズクロークを設けました。お子様のお友達が遊びに来ても玄関が靴でいっぱいになることはありません。
山口 リフォーム 新築 玄関入って正面にはステンドグラス調の木製建具が目に入ります。この引き戸の先にはリビングダイニングがつながっています。
山口 リフォーム 新築

山口 リフォーム 新築 キッチン 1階和室 ※画像はクリックで拡大します。

山口 リフォーム 新築 お母さまの部屋は和室で畳。
その横には板張りの趣味の空間もあります。
天井は杉の羽目板(上小節)、
床は藁床+国産イグサの畳で
気持ちいい空間となりました。
山口 リフォーム 新築
山口 リフォーム 新築 山口 リフォーム 新築

山口 リフォーム 新築 キッチン リビングダイニングキッチン ※画像はクリックで拡大します。

山口 リフォーム 新築 珪藻土と杉のフローリングが心地いい
自然派空間。
家族みんなが集うスペースとして
こだわりが詰まった素敵なスペースとなりました。
山口 リフォーム 新築 ダクト照明でキッチンの手元を照らすと同時にタイルの質感を浮かび上がらせます。
山口 リフォーム 新築 ランタン型のモザイクタイルと珪藻土の取り合いは職人のなせる技。
タイルの形状をいかしラフな仕上がりとさせていただきました。
   
山口 リフォーム 新築 キッチンは木製のオリジナルキッチン。
シンクの位置もキャビネットに組み込みたい内容を計画した上で、数センチ単位でオーダーしました。
山口 リフォーム 新築 海外製の大型食器洗い乾燥機。
ASKOというスウェーデンのメーカーは初めて
設置させていただきましたが音も小さくとてもいい製品でした。
山口 リフォーム 新築 キッチンからはリビングダイニングが一望できます。
小さなお子様から目を離すことなく料理ができるのはいいですね!
山口 リフォーム 新築 キッチン横にある上下2色に分かれた壁。
上はコルクボード、下はマグネットのつくパネルです。
お子様が学校から持って帰ったお便りや
ご家族の予定表などを気兼ねなく掲示できる
多機能な壁です。
山口 リフォーム 新築 モニター付きインターホンや給湯器のリモコン類は壁を引込めて出っ張らない工夫を。
山口 リフォーム 新築 キッチン横の収納を開けると大容量の可動棚があります。食材や非常食など、様々なものを収納できるパントリーです。

山口 リフォーム 新築 キッチン 珪藻土 ※画像はクリックで拡大します。

山口 リフォーム 新築 壁の珪藻土。
職人が仕上げた唯一無二の優しい表情の壁は既製品では出すことはできません。
湿気を吸ったり吐いたりする(調湿)壁なので
梅雨の湿気が多い季節も
快適に暮らすことが出来ます。

山口 リフォーム 新築 キッチン ペレットストーブ ※画像はクリックで拡大します。

山口 リフォーム 新築 リビングの一角に設置したペレットストーブ。
念願のアイテムです。スタジオセンスで作ったオリジナルの炉台との相性も抜群。赤いケトルは奥様がご購入された素敵なアイテムです。

山口 リフォーム 新築 キッチン 和室(客間) ※画像はクリックで拡大します。

山口 リフォーム 新築 リビングに隣接する客間。
戸を開ければリビングと一体空間となるので
使い勝手のいい部屋です。
小さなお子様がお昼寝をするにも都合がいいですね!
山口 リフォーム 新築 お仏壇を収納できるスペースを設けました。
襖は開くだけでなく
奥に差し込むと襖戸が邪魔にならないものを
造作しました。
山口 リフォーム 新築 和室の入り口には和紙調のアクリルが入った
落ち着きあるデザインの木製建具をお選びいただきました。
建具も無垢ですので経年で色が変わっていくのが楽しみですね!

山口 リフォーム 新築 キッチン 脱衣室 ※画像はクリックで拡大します。

山口 リフォーム 新築 脱衣室の壁と天井はオール珪藻土。
湿度の動きが激しいこの空間では
珪藻土が威力を発揮します。
水蒸気は上昇しようとするため、天井も珪藻土にすることで、その効果はさらに高まります。
山口 リフォーム 新築 天井のテクスチャー。
どこかにカタツムリが隠れています。
スタジオセンスはこんな遊び心も忘れません。
山口 リフォーム 新築 床はコルクタイルを使用。
コルクは、コルク樫の樹皮のコルク組織を剥離、加工した弾力性に富む素材で、空気をよく含み、柔らかいのが特徴の自然素材です。
水周りでも対応できる特殊な加工が施されたものを採用しました。
山口 リフォーム 新築 ファミリークローゼット。
脱衣室横のファミリークローゼット。
入浴前に着替えなどを取りに行くには便利な部屋です。
家事導線的にも奥様のアクセスもいい場所に配置しました。

山口 リフォーム 新築 キッチン 1階トイレ・洗面 ※画像はクリックで拡大します。

山口 リフォーム 新築 トイレにはスッキリとした印象の便器を設置し
手摺などの機能性も持たせました。
山口 リフォーム 新築 床はクッションフロアーではなくリノリウム。
天然素材の床仕上げ材の一つです。
亜麻と呼ばれる植物の種から取る亜麻仁油、
松脂(ロジン)などの樹脂類、コルク粉、顔料などを混ぜて、シート状やタイル状にしたものです。
適度な弾力性があり、抗菌性能に優れているのが特徴です。
山口 リフォーム 新築 洗面コーナー
洗面台はトイレに入る前の空間に設置しました。
脱衣室と洗面台を分けることで家族の誰かが入浴中でも洗面・歯磨きができるように工夫しました。

山口 リフォーム 新築 キッチン 階段 ※画像はクリックで拡大します。

山口 リフォーム 新築 階段室

階段材は杉の集成材。
蜜蝋WAXで仕上げた木肌は温もりがあり
美しい表情を見せてくれます。
山口 リフォーム 新築 階段下収納

階段下のスペースは奥行きがある多機能な収納スペースとなり居ました。
玄関ホールから使えるこのスペースは、外出時に上着を簡単に取り出せるのが嬉しいですね!

山口 リフォーム 新築 キッチン 2階ダイニングキッチン ※画像はクリックで拡大します。

山口 リフォーム 新築 2階にはミニキッチンを計画し、
ちょっとした調理ができるスペースとなりました。
キッチンは「住まいる創庫」のアウトレット製品からチョイス。
住まいづくりの予算配分にメリハリをつけるには
アウトレット設備を有効利用するのは大きな効果を発揮してくれます。
山口 リフォーム 新築 キッチン横には将来的に洗濯機が置けるように計画しました。また小型の洗面台も設置し、手洗いや歯磨きなど、1階の洗面台を使用している家族がいても順番を待つことがありません。

山口 リフォーム 新築 キッチン 2階トイレ ※画像はクリックで拡大します。

山口 リフォーム 新築 2階のトイレは
奥様が雑貨屋さんでご購入された
お気に入りのアイテムが
あちらこちらに設置されました。
山口 リフォーム 新築  
山口 リフォーム 新築 山口 リフォーム 新築

山口 リフォーム 新築 キッチン 子ども室 ※画像はクリックで拡大します。

山口 リフォーム 新築 子ども部屋は将来間仕切り壁で2部屋にできるように計画。
今は広々空間で元気いっぱい遊べるスペースになっています。
山口 リフォーム 新築 お子様の服や学校の道具などをしまうことが出来るクローゼット。
杉板張りはスタジオセンスのスタンダード。
湿気も吸湿してくれます。

山口 リフォーム 新築 キッチン ウォークインクローゼット ※画像はクリックで拡大します。

山口 リフォーム 新築 2階のダイニングキッチンスペースの横にあるのがウォークインクローゼット。
洋服を100着以上掛けることが出来る長いパイプハンガーと小物が置ける棚。
その奥にはご主人様がパソコンなども楽しむことが出来るデスクも計画しました。



スタジオセンスの住まいづくりにご共感いただきながら
ご自身のアイデアやお好みのアイテムを色々とご相談してくださったお客様。

スタジオセンスにとって思い出に残る住まいづくりのひとつとなりました。
山陽小野田市に個性的で素敵な「Chant」が誕生しました。


 
お客様の声 山口 リフォーム 新築   山口 リフォーム 新築



>> 新築施工事例 TOPページヘ

PageTop 山口 リフォーム 新築 このページのトップへ

>>スタジオセンスの新築について 詳しくはこちらから!<<
山口 リフォーム 新築

浴室 山口 リフォーム 新築 トイレ 山口 リフォーム 新築 水廻り 山口 リフォーム 新築


お問い合わせ 山口 リフォーム 新築

その他の新築事例ご覧ください


スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ