山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

宇部市 棯小野 LDKリフォーム 施工事例

■ 自然素材で猫も快適 あったかLDKリフォーム 〜宇部市棯小野 I様邸〜

全体図

出会い

数年前にご主人様がお亡くなりになり、
今はペットの猫ちゃんとお母様が住まわれている築20年ほどのご自宅。
息子様、娘様もご家庭を持ち、家を出られた今、
お歳を召されたお母様には扱いづらくなった水廻りや寝室の問題、
そして冬の寒さ対策として今回のリフォーム工事をお考えになりました。
スタジオセンスへご来店いただき、自然素材を体感され、
ご提案図面から新しい住まいのイメージを膨らませていただき、
2015年9月末に工事はスタートしました。


工事前

   

今回の工事範囲は
1階のLDKと水廻り部分です。

範囲は広くないですが
間取り変更など内容はぎっしり詰まってます。

キッチンは狭くて使いづらいという事でした。
LDKを広くとり対面キッチンにしたいという
ご要望でした。
玄関には立派な床柱と飾り棚が
ありました。
お家の顔でもあることから
玄関は和風の雰囲気を残すことを
ご提案しました。
昔ながらのタイル風呂です。
使い易いユニットバスへ
入れ替える計画です。

工事の様子

まずは解体工事からスタートです。

思い入れのある家具や設備たち…
お別れと思うと、名残り惜しいものです。
今回は間取り変更もある為、
天井、壁、床とばらし
スケルトンの状態にします。
あっという間に解体はすすみ
梁、柱、土台といった
構造体があらわになりました。
間取り変更に伴い構造補強
の梁を掛けていきます。
スタジオセンスの大工にとっては
手馴れた工事です。
新しい間取りも見えてきて
天井、壁の下地を施工していきます。
筋交い補強の金物です。
こういった隠れてしまう所こそ
工事中のチェックは欠かせません。
こちらも補強金物です。
床にはこれまでなかった
断熱材を敷き込んであります。
こちらは小屋裏にあった
スズメバチの巣!!
今はいませんが…とても大きいです。
今回は住みながらの工事という事で
浴室はタイミングを見て
解体に取り掛かりました。
ユニットバスの土間コンクリート
を打設しているところです。
 内部の造作工事も
終盤に差し掛かりました。
外壁側にはしっかりと
断熱材が充填されています。
 
自社大工の丁寧な仕事が
見られます。
山口県産の杉材を加工し
施工していきます。
こちらは玄関まわり。
和風の雰囲気はそのままに、
内装をキレイにしていきます。
内装下地も終わり
これから仕上げ工事に入ります。
外部では勝手口にアプローチする為の
スロープ工事が始まっています。
こちらはトップライト。
漏水があるということで見てみると・・・
この施工では漏水もうなずけます。
板金職人と打ち合わせをして
水が漏らないように計画します。
 
下地板を施工して
その上にルーフィングを施工します。
これでもう漏水の心配はいりません。
外部スロープも完成しました。
あとは手摺など付帯工事を待つばかり。
内装には珪藻土をご採用いただきました。
今回ももちろん、弁天池の水で
練っていきます。
下地処理はなによりも大切な作業です。
下地の出来で仕上りの出来栄えは
左右されます。
珪藻土は湿度コントロールに優れ
人間にとって快適な
40%〜70%に調湿してくれるという
機能をもっています。
外部スロープの屋根・手摺設置工事です。
 
竣工美装は清掃のプロにお任せします。
無垢フローリングには蜜蝋ワックスを
塗布してもらい仕上ていきます。
   

◆そして完成です!◆

 

LDK


 

こちらは2間をつなげたLDKです。
開放的で明るい空間となりました。

天井はコットンクロス貼り
壁は珪藻土
床は山口県産杉フローリング
という仕様です。

   
 
この対面キッチンはアウトレット設備より
お選びいただきました。
お手頃な値段で立派なキッチンです。
   
お母様と職人と一緒に使い勝手や
強度を考えてつくった対面カウンター。
足元には収納スペースがあります。

玄関


 

荘厳な趣の玄関です。
珪藻土の豊かな表情のなか
構作舎さんのステンドグラスが
際立ちます。

トイレ

 


トイレ設備は再利用で
床をバリアフリーに
使い易く生まれ変わりました。

窓には内窓をつけて断熱強化しています。

洗面脱衣室


 

洗面脱衣室です。
中途半端だった収納スペースと
洗面スペースを明確にわけることで
使い易くなったと思います。

もちろん天井・壁には珪藻土を施工しています。

浴室


 

使い易く掃除しやすいユニットバスへ。
窓には目隠しガラリも設置しました。

寝室


 

お母様の寝室です。
これまで2階だった寝室を
1階にもってくることで
とても楽になると思います。

その他

こちらは猫ちゃんの玄関です。
大切な家族なので玄関庇もちゃんと
取付けています。
   
外部スロープから勝手口までのアプローチです。
手摺もあり、安心して出入りができると思います。




最後に

 寒くなり始めたころの工事。
住まわれながらの工事でお母様と愛猫ちゃんには
大変ご迷惑とストレスを与えたことだと思います。
本当にご協力ありがとうございました。
工事中は娘様やお孫様もお立ち寄りいただき、
自家製の野菜や差し入れをいただきありがとうございました。

工事中、工事後も職人と話しておりましたが、
I様が喜んでいただける工事だったらいいなぁと思います。
また、お顔を見に寄らせてください。

この度は本当にありがとうございました。

 







担当させて頂いたスタッフ 山本(豊)



>> リフォーム施工事例 TOPページヘ

PageTop このページのトップへ



お問い合わせ


スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ