山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

防府市 岩畠 外壁塗装 施工事例

かわいいデザインの屋根をガイナで一新! 〜防府市岩畠 K様邸〜

全体図

出会い

お客様からのご紹介がきっかけで
屋根外壁塗装工事をお任せいただくことになりました。

とてもかわいらしいデザインのご自宅で屋根も壁も老朽化に伴い
再塗装を、ということで、すでにお調べになられておりました
断熱塗料ガイナ指名でご提案させていただきました。

壁のチョーキングは勿論、シーリングも経年劣化しており、
しっかりと下地処理をさせていただいた上で
とても素敵な色を施工させていただきました。


工事の様子

施工前
足場をかけてまずは高圧水洗浄で
こびりついたコケや汚れを
しっかりと落としていきます
壁洗浄
基礎幅木も保護塗料を塗布するため
シッカリと洗浄しておきます
一通り乾燥したら、
シーリングの打替え工事です

一本一本丁寧に剥ぎ取り
養生テープを施工していきます
 
次は軒天です。
刷毛とローラーを使い分けながら
均一に仕上げていきます

破風・鼻隠し塗装です

日や雨の当たり方で意外と劣化が進んで
いることも多いので注意が必要です。
基本的に塗装工事にはケレン作業が
必要不可欠です。

決してお施主様にはわからない地味な工程ですが、
塗装の耐久性に大いに影響を与えます。
 
そしていよいよ壁塗装です。

適切な下塗り材を選定し、
ガイナを塗布していきます。

ガイナは非常に特殊で繊細な塗料。
メーカー規定を順守し、
適切に塗布していきます。
ガイナを塗るなら是非
ガイナ認定施工店のスタジオセンスに
お任せください
既存色よりも少しグリーンのはいった
明るいホワイトです
軒天との際も繊細な筆さばきにより
綺麗に仕上げていきます
ガイナ二回目。
ポーチの柱も綺麗に塗装します。
雨樋
基礎水切り板金も細かい作業ですが
しっかりと隅々までケレンしてから
塗装していきます。
 
基礎幅木

コンクリートの中性化や、今後のクラックに
対応するために塗装することをお勧めします。
 
壁を一通り終えて今度は屋根です。

鉄板部はしっかりとケレンします。
錆止め塗布
コロニアルは高圧洗浄だけでは
十分に綺麗になりません。

1枚1枚チェックしながら、
下地を整えていきます

こうした細かい作業が当社自慢の
塗装クオリティなのです
下塗り材塗布
ガイナ塗布1回目
 
2回目

ちなみにガイナの完成塗厚は
0.3〜0.5と一般的なシリコン塗料の
倍以上です。
縁切り作業は屋根塗装の必須作業

屋根を塗装してしまったばかりに
雨漏りということがないようにしないといけません
細部まで綺麗に塗り分けていきます
 
この色番を塗ったのは今回が初めて。
思った以上に想像通りの色味となり
お施主様にもお喜びいただきました。
換気フード
表面が白ぼけていたポスト口も
塗らせていただきました

ちょっとしたことですが
とても目立つ部材なので
塗ると玄関が締まります
木製のフェンスも
塗装のご依頼をいただきました
ケレン後塗装していきます
 
 
そして完成です。

青と緑を上手に配置した
かわいらしくも素敵なお住まいとなりました。









最後に


奥様ご希望の色に一新し、
これからまた末永く大切なお住まいと

せっかくのご縁、
K様の立場に立ち、心を込めて施工させていただきました。
工事中は大変不憫な思いをして頂き申し訳なかったですが、
特にK様宅のワンちゃんには本当にご心痛をおかけしたのではと思います。

かわいらしいK様だけの素敵なお住まいを
これからも末永く大切にして頂ければと思っています。

K様、ありがとうございました。







担当させて頂いたスタッフ 久保



>> リフォーム施工事例 TOPページヘ

PageTop このページのトップへ



お問い合わせ


スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ