山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

山口市 仁保 ダイニング キッチン お風呂 オール電化 リフォーム

リフォーム 味わい深い梁と土間の色合いがどこか懐かしく優しい住まい

山口市 仁保 リフォーム

時代の重みを感じる美しい梁の木造住宅リフォームです。
長年の雨風を耐え抜き、家族を守ってきた立派なお宅ですが、少しずつ老朽化が進み、水廻り設備を中心に使い勝手が悪くなってきていました。
キッチン、お風呂、洗面化粧台、リビングを、良いところを残しつつ、オール電化を行い、ご家族皆さんが今よりもっと快適に過ごせる空間作りを目指しました。

キッチンリフォーム

キッチン *Before
キッチンリフォーム

→

キッチン *After
キッチンリフォーム
キッチン *Before

2層式の流しがガスコンロと近く、
調理スペースがきちんと確保できない
状態で、天板自体も狭く、調理器具を
置く場所もありません。
収納スペースも少なく、せっかくの窓も
ほとんど開けられない状態でした。
 
キッチン *After

周りの土壁を白いクロスで一新。
キッチン側の壁にはキッチンパネルを使用し、
汚れや熱に強く、掃除もしやすくなりました。
また、シンプルで統一感のある白い
システムキッチンは住まいる創庫の
アウトレット商品で、リフォームの設備と
工事のご予算にメリハリをつけています。

リビング ダイニング リフォーム

リビング ダイニング *Before
リビング ダイニング リフォーム

→

リビング ダイニング *After
リビング ダイニング リフォーム
リビング ダイニング *Before

建てられてから長い間ご家族を守って
きただけあり、各所にしっかりとした
木材が使われています。
しかし、家の中心部にあるリビングは、
昼間でも暗さが残り、全体的に重い
雰囲気が漂っていました。
 
リビング ダイニング *After

家を長年支えてきた立派な梁は、
時間をかけないと出せない深い色合いで、
ご家族がゆっくりくつろぐリビングに
彩りを添えてくれます。
また、狭く暗く感じていたお部屋も、
勾配天井にすることで、開放感のある
広々とした空間に生まれ変わりました。
リビングと各部屋の間

バリアフリー仕様で部屋と部屋の間に
段差がなく、行き来もし易い設計です。
土間だった部分に床材を貼り、
靴の履き替えや上り下りを
気にせず移動できるので、
普段の生活がグンと楽になりました。
  段差を無くしバリアフリーへ
床はバリアフリー

浴室リフォーム

浴室 *Before
浴室リフォーム
→ 浴室 *After
浴室リフォーム
浴室 *Before

昔ながらの土間続きのお風呂は、
コンクリートとタイルで、
冷たく暗い印象でした。
シャワーフックの下に窓があり、
ホースを掛ける位置も高めです。
しっかりとした断熱構造がなく、
お湯も冷めやすい状態でした。
  浴室 *After

白とグリーンの明るい色合いの
ユニットバスを採用。
年配の方にも使いやすい
入り口の引き戸や握りバーは、
一緒に暮らすお母さんのためでも
あります。
洗面脱衣室
洗面脱衣室
  木材の吸湿効果で
いつも快適な洗面脱衣室

こちらのお家では、今まで脱衣室が
なかったため、今回新たに脱衣室を
設けました。
室内には湿気を吸ったり吐いたりする
天然木を全面に施工。
シャワー付きの洗面化粧台も
朝の忙しい時間帯に大活躍です。
優しい光の土間スペース

農作業等土間の活用が多いこちらの
お家では、土間に床材を貼り
生活スペースを広げることとは別に、
土間を残す場所もありました。
勝手口から続く室内に床と土間の
境界線を作り、作業場を分けることで、
室内外の切り替えスペースとなります。
深みを帯びた濃茶の天井が
土間と良く合い、どこか懐かしい
温かみのある雰囲気を
作り出しています。
  土間スペース
土間スペース
給湯器は電気温水器
電気給湯器
  給湯器は電気温水器

給湯器には『電気温水器』、キッチンの
加熱機器には『IHクッキングヒーター』を
採用し、オール電化住宅へ。
お得な夜間電力を使用し、お湯を
沸かすので、月々の光熱費も
お得になります!

屋根の葺き替え

屋根 *Before
屋根 葺き替え
→ 屋根 *After
屋根 葺き替え 
屋根の葺き替え工事も行いました。
セメント瓦で覆われていた屋根ですが、長年雨風に晒され、かなり風化していました。
そこで、色も明るく、丈夫でしっかり接合する瓦に替わり、雨樋も取り付けました。



>> リフォーム施工事例 TOPページヘ



お問い合わせ



スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ