山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

SENSE STOCK −センス ストック− (緊急災害時配布用物資備蓄プログラム)

緊急災害時配布用物資備蓄プログラム センス ストック

緊急災害時配布用物資備蓄プログラム SENSE STOCK
センス・ストック
2010年2月1日 スタート

災害時、微力でも地域の皆様のお役に立てるように
配布可能な救援物資の定期的購入・備蓄を行います。

理 念

地球温暖化の影響からか、世界中で異常気象による災害が発生し、
多くの犠牲者が出ています。
日本も例外ではありません。
大災害が発生すると「衣・食・住」に大きな影響を与え、社会混乱に発展します。
中でも、輸送手段の壊滅により救援物資の不足が引き起こす
飢えによる餓死は最重要課題と考えております。

我々は、日々地域の皆様に支えられ企業活動を行っております。
その地域の皆様への感謝の気持ちを込めて、
災害時には少しでもお役に立てるよう、
定期的に非常物資の購入・備蓄に努めます。
さらには、こうして自己防衛することにより、緊急時には災害に見舞われました方へ救助支援をいつでも行えるようにしておくことも大切であると考えております。


 センス内にて保管している救援物資一覧 
■45リットルビニール袋
ストック数:30枚入り×5袋(2013年3月更新)
災害時におけるビニール袋の活用方法

@大雨の時に防水袋や雨具として使う
A火事・有毒ガス発生時、
 頭から被って煙や有毒ガスを避ける
Bレジャーシート代わりに:
 地面からの湿気を防ぐことができます
C水容器代わりにも使えます
D傷口を覆う
E捻ってロープ状にして、
  短いヒモがわりに
F肩の脱臼などの際に三角巾のかわりに
   
■アクアクオリア (2013年3月更新)
アクアクオリア
災害時におけるアクアクオリアの活用法

海水や川水、用水路の水はもちろん、どんな汚れた水でも真水にできるので、自衛隊などの給水支援を待たずして地域住民の方へ安心の水を配布することが可能です。

※電源は車のシガーソケットからでもとることが可能です。
詳細情報 >>代表山本のブログ 〜「安全な水」のご提案を始めます。
   
■需要高めの便利な軍手 
 
ストック数:12組×3袋(2013年3月更新)
軍手 災害時における軍手の活用方法

@2重につけて身を守る
 (有害なものに触れても影響は
 1枚目に出るだけで、2枚目が身(手)を
 守ってくれる可能性が高くなります)
A3〜4枚重ねてつけて防寒具に利用する
B非常用燃料として利用する
   
■様々な活用が出来るサランラップ
 
ストック数:10本(2013年3月更新)
サランラップ 災害時におけるサランラップの活用方法

@お皿の上に敷いて食器を洗う水を節約する
Aスポンジ代わりに利用する
B包帯代わりに使う
Cねじって丈夫な紐を作る
D体にグルグル巻いて体温を保温する
E手に巻いて手袋がわりに利用する
   
■長期保存可能な水
 ストック数:500ml×24本(2013年3月更新)
長期保存水 スタジオセンスにて保管している
長期保存可能なお水です。
災害時の飲料水として、
提供させていただきます。
   
■わりばし
ストック数:50本入り×5個(2013年3月更新)

災害時におけるわりばしの活用法

@食事の為に使用する
A火種として利用する
B指など骨折した際に添え木として利用する
C先端を尖らせて鉛筆の代わりに

 
■非常用ローソク(マッチ付)
ストック数:5個(2014年6月更新)

災害時における非常用ローソクの活用法

@約24時間持続点灯で
 長時間の停電に対応する。
Aマッチ付で災害時に即、点灯可能。
B点灯用マッチが、
 災害時の着火用具として利用できる。
C容器入りで、点灯時の
 風の影響が少なく持ち運びが可能。

 
■レインコート(大人用・子供用)
ストック数:大人用20着・子供用10着(2014年9月更新)
災害時におけるレインコートの活用法

@災害時の悪天候に対応する。
A両手をふさがずに非難が可能。
 (頭を守り両手が自由に使えることで
  怪我を防ぎます)
B雨天時以外の寒さ対策としても利用可能。
 (防寒として利用することで
  低体温症も防ぎます)
   
 
■マスク
ストック数:大人用120枚、女性・高学年用120枚、子供用60枚(2014年12月更新)
災害時におけるマスクの活用法

@感染防止
 (ウィルス等の飛散や侵入を防止し、
  災害時の集団感染を防ぎます)
Aほこり対策
  (有害な物質の身体への侵入を防ぎます)
B花粉症の軽減
  (災害時に薬不足に対応できます)
日中だけでなく就寝時にも着用することで、乾燥を防ぎ防寒にもなります。
   
   
■特定非営利活動法人 森の学校 着火材
ストック数:3箱 210回分(2015年3月更新)
災害時における着火材の活用法

@炊事や暖を取る為の
 着火材料として利用します。
Aその他、火の必要な場面で、
 すぐに火をつけることができます。

不用になったロウソクと木のチップを使用して作られているため、長期保管可能。
燃焼時間が長く、着火し易いので、誰でも簡単に着火可能です。
   
   
■ビスコ保存缶
ストック数:10缶(1缶:5枚入り6パック)(2015年6月更新)

災害における非常用ビスコ保存缶の活用法

@保存期間5年で長期保存が可能。
A10缶で60パック(5枚入)、
 多人数でわけやすい。
Bクリーム入りで、小さなお子様から
 お年寄りまで食べやすい。
C乳酸菌(5枚で1億個)やカルシウム、
 ビタミンB1、B2、Dも多く
 栄養価が高い。
D缶に「災害用伝言ダイヤル利用方法」記載。
   
   
■リッツ保存缶
ストック数:4缶(1缶13枚入り3パック)(2015年9月更新)
災害時における非常用リッツ保存缶の活用法

@保存期間5年で長期保存が可能。
A1パック13枚入り、
  多人数でわけやすい。
B馴染みのある食品で、
  災害時に手に取りやすく
  安心して食べられる。
   
   
■アルミブランケット
ストック数:20個(2,130mm×1,370mm、50g)(2015年12月更新)
災害時における
アルミブランケットの活用法

@災害時の悪天候に対応する。
A防寒・保温が可能。
Bアルミ素材の為、軽量。
 (体力のない方でも簡単に使用可能)
C自由自在に形が変更可能。
 (大人や子ども、
 複数人や複数枚での使用可能)
   
   
■アルミホイル
ストック数:20本(1本25cm×16m)(2016年3月更新)
災害時における
アルミホイルの活用法

@段ボールをくるんで
  簡単なお皿として使用。
Aラップ同様に皿の上に敷き
  洗い物の水を節約。
B熱耐性が強く食材を包んで焼いたり
  簡単な調理器具として使用可能。
C軽く丸めて万能たわし、
  ホイルを切ることで刃物とぎに。
D乾電池のサイズ調整や懐中電灯の
  不調時の応急処置対応として使用。
   
   
■緊急用給水袋
ストック数:20袋(300mm×440mm、最大容量5ℓ)(2016年6月更新)
災害における
非常用給水袋の活用法

@緊急時に必要な
  水の確保・運搬に活用。
Aダブルジッパーで水漏れしにくい。
B子どもや女性でも
  持ち運び可能なサイズ。
C未使用時はコンパクトに収納できる。
   
   
■LED懐中電灯
ストック数:4本(2016年9月更新)
災害における
LED懐中電灯の活用法

@天候を気にせずに使用できる
  生活防水構造。
A豆電球ではなくフィラメント使用の為、
  長寿命で省電力。
  球切れの心配がなく安心。
C誰でも使用可能な単純操作。
   
   
■アルカリ乾電池
ストック数:10本(単1型)(2016年12月更新)

災害における非常用アルカリ乾電池の活用法

@使用推奨期間10年で長期保存が可能。
Aハイパワーで
  高負荷連続放電特性に優れ長持ち。
BLED懐中電灯(センスストック)に
  使用可能。

   
   
■赤ちゃん用おしりふき
ストック数:80枚入り×20個(2017年3月更新)

災害における赤ちゃん用おしりふきの活用法

@災害時に不足する赤ちゃん用備品。
A赤ちゃんだけでなく
 子どもから大人まで使用可能。
B入浴困難時に身体を拭く事ができる。
Cウエットティッシュの代用品として
 使用可能。
D99.9%水(イオン交換水)で低刺激。

   
   



お問い合わせ



スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ