山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

 


1982年 4月 有限会社太陽の店 設立 (島根県鹿足郡津和野町) 代表取締役 山本正人
1987年 6月 建設業許可 取得 (一般建設業)
1989年 1月 一級建築士事務所 開設 (太陽の店一級建築設計室)
1989年 3月 建設業許可 取得 (土木工事業、とび・土工事業)
1996年 7月 有限会社太陽の店 入社 (山本尚志)
1999年 11月 有限会社太陽の店山口支社 設立 (山口市宮野上)
1999年 11月 有限会社太陽の店 専務取締役 及び 山口支社長 就任 (山本尚志)
2000年 8月 建設業許可 知事登録 から 大臣登録へ
2004年 4月 住まいる創庫 徳佐店 開設
2005年 4月 阿東営業所 開設
2006年 7月 有限会社太陽の店 → 株式会社太陽の店 組織変更
2006年 7月 山口支社 移転 (山口市大内御堀) ショップ名:住空間工房スタジオセンス
2006年 12月 住まいる創庫 大内御堀店 開設
2010年 11月 株式会社さいかい産業 販売店 登録
2010年 12月 一般社団法人 木質ペレット推進協議会(WPPC)山口支部 開設
2012年 5月 NPO法人 日本の森バイオマスネットワーク山口支部 開設
2012年 8月 オールアース®住宅オフィシャルパートナー企業 登録
2013年 5月 森林バイオマス事業部 開設
2013年 5月 ペレットストーブショールーム ペレットステーション山口 開設 (山口市大内御堀)
2013年 6月 一般社団法人 木質ペレット推進協議会(WPPC)理事 就任 (山本尚志)
2013年 8月 ペレットストーブショールーム ペレットステーション島根 開設 (島根県津和野町)
2014年 7月 株式会社さいかい産業 西日本地域統括代理店
2015年 4月 本社移転 島根県津和野町 → 山口市大内御堀
2015年 9月 社名変更 株式会社太陽の店 → 株式会社スタジオセンス
2015年 9月 代表交代 (代表取締役 山本正人 → 取締役会長、専務取締役 山本尚志 → 代表取締役)


家業への転職

私は学校を卒業した後 、
エンジニアとして化学プラントに就職しました。
会社からは責任のある仕事を任せていただき、
それなりにやりがいはあったのですが、
何かが物足りない…

そんなことを漠然と考えながら
日々過ごしていた時、
「家業を手伝わないか?」と 実家から
連絡がありほぼ即決。
それほど深くは考えずに転職する道を選びました。
 

いざ転職してみると・・・

 転職してはみたものの、建築の知識がゼロの私。 
専門用語が飛び交う会議に出ても何を言ってるのかさっぱりわからない状況。
幸いにパソコンはある程度操作できるということで、最初は見よう見まねでCAD
 (家の図面を描くパソコンソフト)の操作を少しずつ覚えていきました。
 数ヶ月が経ち、現場にも出向くことも増え、お施主様や職人と接する機会も 増えていった頃、
大きな壁にぶつかったことを覚えています。
 それは「二代目」という世間のイメージと、創業者でもある父親との比較です。
 

後継という選択

 転職したときには全くと言っていいほど意識していなかった後継者という事実。
 (状況から言えば当たり前のことなのですが・・・)
 世間一般的には二代目のイメージがあまりよくありません。 将来、後継者になると
いうことを意識し始めたこのころ、自分なりにこの仕事を 通じて「どう生きていくのか?」
を真剣に考えるようになっていきました。

そんな中、自分の中で明確になっていったのが
「自分のスタイル」を大切に するということ。
人の意見は参考にしつつも、最終的に自分の中に落とし込み行動する。
そうすることで、自分に対して責任も生まれるし、結果にもこだわる ことができると考えたからです。
 

山口に支社を設立

1999年、会社は市場を拡大を求めて
山口市内に支社を設立することとなりました。

とある団地にある小さな一戸建ての
中古住宅を購入し、オフィスへとリフォーム。
右も左もわからない私ではありましたが、
支社長として山口で事業展開していくことを任されました。といっても事務所にいるのは私だけ・・・
何から始めたらいいのか全くわからない状況でした。
何かアクションしなければ・・・
そう考えた私は毎月1回、事務所がある町内会に、私が作った「住まいの瓦版」という
情報誌をポスティングすることから始めました。
 「継続は力なり」という言葉を信じる日々。その甲斐あって、配り続けているうちに、
少しずつ顔見知り になり、ちょっとした修繕工事などのお仕事をいただけるようになりました。
この時、仕事をいただくことの難しさ、また仕事をいただけた時の喜びを 深く経験したことが
今の自分をつくっていると思います。
 

スタジオセンス誕生

山口に出店してから7年目。
我々が思い描く住まいづくりのカタチを追求 すべく、
新事務所を建設。
ショップ名を「住空間工房スタジオセンス」として
再出発することとなりました。

「スタジオ」とは「仕事場」や「工房」を意味し、
「センス」は「感覚(五感)」を 意味します。 
環境配慮・健康配慮を重んじ、自然素材を中心に、
住まい手の五感に 訴えかける住まいづくりを専門とした本物志向のビルダーの誕生です! 

来店型の店舗 「スタジオセンス」のコンセプトは来店型の店舗。
これまで常識だった“我々 ビルダー側がお施主様のところに出向いてお打ち合わせをする”というスタイル。
我々がお伺いするとなると、奥様は家を片付けたりお茶を出してくださったり・・・
これって、我々がお客様になってない??という疑問がスタートでした。 

大切にしたのは、お施主様にご来店いただき、ゆったりとした気分で
住まいづくりに対する夢を語っていただけるような環境づくり。

小さなお子様がいらっしゃるお客様にも気兼ねなくご来店いただき、
しっかりとお打ち合わせの時間を持って いただけるように、
広いキッズスペースや託児スタッフも充実させました。
このサービスは多くの皆様にお喜びいただいているスタジオセンスならではの大きな特長です。
 

小さなことはいいことだ!

スタジオセンスは自他ともに認める正真正銘の零細企業です…
大手ハウスメーカーのように住宅展示場もなければ、立派なパンフレットなど もありません。
しかしながら、実はそれがいいと思っています。

負け惜しみではありませんが、 そうあることが、住宅業界に求められている
地元密着でかゆいところに手が届くサービスを ご提供できると考えているからです。
組織が小さければ、的確に時流に乗ったり、方向転換をするにも小回りが効く!
大型の船は方向転換も大変ですが、小型のボートはくるっと方向を変えることができる。
 また、大きな恐竜は気候変動に対応ず絶滅したけど、小さなゴキブリは何万年もの
時を経て その時々の時代に的確に順応し、今も尚生息している。
 小さいことはいいことだと胸を張ってお施主様にお話しをしています!
 

職人のいる工務店

我々の会社は職人が15名程度
社員として働いています。
工務店だから当たり前だろ!って言われそうですが、
実は自社大工を多く抱えている
ビルダーのほうが圧倒的に少ないのです。

考えてみてください。
雰囲気は最高なのに、
調理人の腕前がイマイチのレストランを…
スタジオセンスは折角お越しいただいたお客様に最高の料理をお出ししたいと考えた
結果 職人の質にこだわり続けています。 自社職人の最大の特長は組織力。
住まいづくりの現場では、 職人同士の意志の疎通や連携が仕上がりに大きく影響すると言っても
過言ではありません。 また職人としての技術の伝承、お客様へのスピーディーで的確な対応など、
自社職人だからこそ実現できることがたくさんあります。 

職人あっての住まいづくり。職人がやりがいを持って取り組める仕事を提供し続けていくことが、
私の役目であり、社会的財産としても絶やしてはいけないものだと 考えています。
 

継続は力なり

自分が2011年から毎日継続していること…それはブログです。
2006年、スタジオセンスのオープンと同時にブログを書き始めたのですが、
毎日更新を心に決めるまで5年の歳月が掛かりました(笑)
内容の善し悪しは置いといて、昨年2000回更新を突破!今後も毎日書き続けるつもりです。

もちろん、一人でも多くの方に読んでいただきたいという気持ちはあるのですが、
この 毎日のブログ更新は自分が自分にした約束だからという要素が強いですね。

小さなことでも自分にコミットし継続していく。
たったひとつでもこれができれば小さな 自信へと変わり、大きな結果に結びついていくと信じています。
 

ペレットストーブとの出会い

 2010年の秋、
テレビで見かけたペレットストーブの魅力に惹かれ、
翌月には施工店になるために
新潟のメーカーを訪問しました。 

ペレットとは木質ペレット燃料のことで、山の間伐材や
林地残材を有効利用する取り組みです。
ペレットストーブを地域に普及させることで、荒廃しかけている里山は蘇り、地域に雇用が生まれ、地方に活力を生み出します。
本当の普及という意味ではまだまだ志半ばではありますが、お陰様で年々ユーザー様も増え、ペレット燃料の認知度や優位性が徐々に理解されるようになってきました。
現在は森林バイオマス事業部も立ち上げ、住宅事業部と並ぶ大きな事業へと成長しつつあります。
 

地元の木材を使うことの意味

 ペレット燃料もですが、当然住まいづくりの場面でも山口県産の木材を積極的に活用しています。
山口県の森林率(全面積における森林の割合)は
72%。
しかもこの森林にある木の半分以上は
伐採適齢期を迎えていることをご存知でしょうか?
 木は切って利用しなければ山は荒れる一方。
もちろん植えることだってできません。
このままでは後世に健全な森林資源を引き継ぐことができないという危機的状況とも言えます。
 外国から大量の二酸化炭素を出しながら木材を輸入することに疑問を持ち、
身近にある資源を 有効に活用することを考えていくことが、今を生きる我々の使命だと考えています。
 

スタッフがイキイキと働ける職場環境を目指して

一生掛けてやり遂げていく仕事。一日の大半の時間を過ごす職場。
だからこそ、それぞれが自分の仕事に誇りを持ち、笑顔が絶えない職場にしたいと考えています。
 もちろん楽しいことばかりではありません。失敗することも、ツライこともあると思います。
 しかしその先に充実感や達成感があることも事実です。
苦楽を他のスタッフと共有し、家族のような 関係を築けるのがスタジオセンスの社風。

手前味噌ながら、本当に心の通った素晴らしいスタッフが揃った会社だと自負しています。
このページのトップへ戻る▲
私のシゴトとスタジオセンス トップに戻る▲

スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

------------------------ 山口 リフォーム 新築



------------------------ 山口 リフォーム 新築



山口市 新築 チャント
>>新築をお考えの方はこちらから<<



山口 リフォーム 新築

電磁波対策はスタジオセンスの電磁波バスターズにお任せください!





山口 リフォーム 住宅診断 ホームインスペクション

ワンストップリフォーム 山口 リフォーム 新築

山口 リフォーム 新築

ライフプランコンシェルジュ 山口 リフォーム 新築








スタジオセンスは
MADOショップ大内御堀店です




facebookはこちらから


KiBiRiはスタジオセンスが発行している
フリーペーパーです

------------------------ 山口 リフォーム 新築


センススタッフ  ブログ 一覧
スタジオセンス スタッフ 宇山のブログ 山口 リフォーム 新築
スタジオセンス スタッフ 久保のブログ 山口 リフォーム 新築
スタジオセンス スタッフ 山本のブログ 山口 リフォーム 新築
スタジオセンス スタジオ日誌 山口 リフォーム 新築

------------------------ 山口 リフォーム 新築



山口 薪ストーブ 竹ボイラ

ペレットで作った猫砂 ひのき舞台



------------------------ 山口 リフォーム 新築





逆浸透膜 山口 リフォーム 新築
スタジオセンスは安心安全な
ピュアウォーターを提供しています


エアコンまるごと分解洗浄クリーニング 山口 リフォーム 新築

網戸deアミーゴー 山口 リフォーム 新築

------------------------ 山口 リフォーム 新築

SENSE STOCK 山口 リフォーム 新築

エコDEナイト 山口 リフォーム 新築




スタジオセンスは
FuntoShare賛同企業です


------------------------ 山口 リフォーム 新築


【 営業エリアのご案内 】
山口市、防府市、
宇部市、萩市、阿武郡

その他の地域の方も
まずはご相談下さい。