山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

 


学生時代

普通高校を卒業後、絵を描く事と数学が好きだった事から建築という方向へ進んでみようと思いました。
4年制の建築大学に入り、建築に触れて初めて勉強がおもしろい!と思いましたね。(笑)
衣・食・住という人間が生活する上で必要な「住まい」は、いつ、どんな時、どんな場所でも学べるチャンスがあります。
自分の知識、感性、創造力を伝えることができる建築はとてもやりがいのあるものだと思いました。
また、小学校からサッカーをしており、大学時代も同窓会ではありますがサッカーを続けていました。
監督はおらず自分たちで管理・運営し大会や社会人リーグに登録し本格的に動いていました。
本当にサッカーが大好きでチームメイトは今でも大切な仲間です。
 

前職

学生時代は卒業研究ばかりやっていて、実は就職活動というのは1度もしなかったんです。
そんな中、卒業を控えた2月ごろ、仲の良かった先輩から連絡が入り就職の話に…
事情を説明すると、ちょうど1人スタッフが足りないのでやってみないか、というありがたいお話をいただきました。
紹介してもらった仕事は高校の教員でした。
そこで1年間、高知県の工業高校で講師として建築を教えるという貴重な経験をしました。
その時、感じたのは大学では知識は得られるが、現場の経験はできないということ。
生徒の多くは現場で活躍するはずです。
そんな生徒に現場の雰囲気を教えることができない、なにより自分が現場を経験し成長したいという思いがつのり、僕の地元である下関のマンションデベロッパーで社会人2年目を迎えることになりました。
そこでは社会の厳しさ、自分の能力の低さを痛感し、ゼロから建築を学び直そうという気持ちになりました。
具体的には2級建築士資格取得を目標に励んでいましたね。
おかげで翌年の試験で合格することが出来ました。
 

転職・入社のキッカケ

マンションのモデルルームを担当させてもらったんです。
それで、対象物件が完売しモデルルームを解体する時期がきたんです。
皆さんはモデルルームの住宅設備とかって、最終的にどうなると思います?
僕が以前いた会社では、業者に買い取ってもらっていました。
その買取業者がスタジオセンスだったんです!
たまたま、代表が査定に来られ、話す機会があり自分の経歴や将来の夢を話したんです。
そしたら「もし戸建住宅がやりたくなったらうちにおいで。」と言ってくれたんです。
出会って数分のそんな会話で僕の人生は変わりました!(笑)
いま考えると思い切った行動だったなと自分でも感じます。

でもその行動は正解だったと思います。
結婚していなかったというのもそれが出来た理由かもしれません。
 

スタッフ同士の関係

スタッフ同士の雰囲気はイイですね!
一言でいうなら
「家族」のような関係だと思います。
仲は良いんですが、お互い生きていく為に
仕事をしているので、厳しさもあり
仕事に対する誇りも持っています。
誕生日なんかはサプライズで
プレゼントをもらったり、
子どもが産まれたときにも
みんなにお祝いしてもらいました!
 やっぱり人間って感情で動く生き物だと思うので、
お互いの事情や状況を把握するために常にコミュニケーションを忘れないっていうことが
凄く大切だと思います。

成長することの喜び

正直言ってスタジオセンスはまだまだ成長過程の会社だと思います。
なので入社したら新人でも即戦力として扱われます。もちろんチェックはしてもらえますが。
自分もそうでしたが経験した事のない仕事をこなすのは物凄い重圧です。
僕の場合は確認申請や長期優良住宅といった法律に関する内容や、
毎年のように新しい制度が出てくる各種補助金関係の申請事など。
どちらも会社の信用に関わる大切な仕事です。
僕のような経験も少ない人間がそんな大事な部分を担っていいのか!?と不安になることもありますが、
それらに正面から立ち向かっていくことで、自信にもなるし確実に成長できます。
成長することでより高みを目指したくなります。
営業成績や現場実績もそうですが、今目標としているのは資格取得です。
設計を目指している以上、一級建築士は必須だと思います。
ですが、一度挫折し昨年は一級建築施工管理技士とホームインスペクターの2つを受験しました。
そして、両資格を取得することができました!
ホームインスペクターはあまり認知されていないと思いますが、空き家が社会問題になる
であろう近未来では必要な資格となると思います。

スタジオセンスはそんな新しい風をどんどん取り入れ、
社員の資格取得も応援し成長させてくれる会社です。
 

辛いことと嬉しいこと

現場管理をやっていて辛いことは、
竣工してお引渡しのときにお客様のイメージと現場が
違っていたときですね。
お客様から申し訳なさそうに
「こういう感じになるのかと思っていた」
とか
「こうしてくれたらよかったのに・・・」
という言葉を聞いたときは、とても悔しくて
申し訳ない気持ちになります。
お客様にとってより使い易く、より快適にという思いで現場進行中も打ち合わせを重ねて
いくんですが、残念ながらまだまだ僕の力不足で100%にはなりません。
せっかく人生で一番高い買い物をスタジオセンスに任せていただいたのですからお客様
の期待に120%応えられる住まいづくりを目指していきたいと思います。

嬉しいことはやっぱりお客様の笑顔ですね!スタジオセンスで住まいづくりをされる方は
どなたもこだわった住まいを求められます。僕たちもディテールまでこだわり細工を施して、
それに気づいて喜んでもらえたときは、なんかもうお客様と一緒に住まいをつくった!
っていう達成感が湧きあがりますね。

 レクレーション

最近の若い人ってお酒が苦手な人が結構多いですよね。実は僕もめっぽう弱いです!(笑)
でもお酒を飲む場っていうのは好きで、
普段は話すことのない職人さんとも
コミュニケーションが取れます。
スタジオセンスでは夏はバーベキュー、
冬は忘年会と全社で行う懇親会が年に2回あります。

お酒が飲めない人でも十分楽しめるので
安心してください!
普段は気難しそうな職人さんでも話してみれば気さくに笑ってくれますよ!
また、これは趣味でもあるんですが数人のスタッフで
ボーリングやゴルフといったスポーツも長期休暇時などに企画したりします。
他にもスキーや水泳、ビリヤードなど多くの趣味を持ったスタッフがいますので、
仕事以外の場面でも仲間が増えるので嬉しいです!
 

父親として

スタジオセンスに入った年の11月、僕は結婚し家庭を持ちました。
相手は大学時代から付き合っていた人です。
入社して半年の新人が「結婚」という大イベントを挙げ、会社側も驚いたことだと思います。
ただ、入社してスタジオセンスならやっていける!という変な自信がありました!(笑)
正直、妻とも早く結婚したかったし、タイミングとしては今しかないと思いました。
そして2年目の秋に1人目の子どもが誕生し父親になりました。
僕が望んでいた男の子でした。子を持ち、家族となり自分自身を見つめ直しました。
会社からも少しずつ実力を認められ現場も任せてもらえるようになりました。
今は2人目も産まれ、より一層、頑張って会社から必要とされる人間になりたいと思っています。
 

最高のわき役になるために

最高のわき役…つまり、縁の下の力持ちですね!
僕はどちらかというと表に立って
目立ちたいほうなんですが…(笑)
やっぱり「現場は生き物」って例えられるように
どの現場も一つとして同じではないですよね。
で、失敗もたくさんします。
もちろん取り返しのつかない失敗はしてはいけませんが、だいたいはフォローしてもらえます!
失敗や発生した問題に対してどうフォローしていくかって考えるのも、
やってるときは大変で泣きたいときもあるけど、終わったらその事は忘れないし、
自分の血となり肉となり残っていきます。
こういった経験が現場を管理する上で大事なんじゃないかなと思います。

どんな問題が出てきても逃げずに立ち向かっていく!
これが主役であるお客様にとって、最高のわき役になるために必要な条件だと考えています。
 

建築を目指す人へ

学生の課題って模型つくったり、プレゼンつくって発表したりで、
これが将来なんになるのかよくわからないって人、結構多いのではないでしょうか。
でも今現在学生の人は、そんなこと考えずに与えられた課題や授業に真剣に取り組むことをオススメします。
僕の大学は学歴の高い大学ではなかったけれど一生懸命勉強して
3年次の時には学年トップになり特待生になりました。
すると多くの先生方に顔を覚えてもらい、普通の学生では経験できない多くのことを経験させてもらいました。
韓国人やタイ人との国際ワークショップや某設計事務所の懇親会に参加させてもらったりと
多くの人とのネットワークをつくることができました。
また特待生になることで得たお金でイタリアへ一人旅にも行きました。
異文化に触れることは新鮮でとてもいい刺激になったのを覚えています。
前述したように建築と人間の生活はとても密着しています。建築は雑学の極みだと思います。
いろんなことを知っていなければお客様へのアドバイスなどできません。
だからいろんな事に興味を持って学んでいく姿勢を持った人に建築という道へ進んでもらい
たいし、自分もそうであるよう常に意識しています。
 

スタジオセンスってどんな会社

株式会社スタジオセンス(旧:株式会社太陽の店)が創業したのは1982年で僕より5つ年上です。
僕が最初に感じたのはスタッフの皆さんの熱意!入社前に一応、形式として山本代表との
面接があったんですが、僕の話は数分で終わり約2時間、
スタジオセンスのやっている住まいづくりを力説されました!
緊張していた僕も途中から面接だということを忘れ、ただただ代表の話しを聞いていました。(笑)
という風に自分たちの進むべき方向をしっかりと見据えて、ひたすらに突っ走っていく会社です。
僕の両親は自営業で小売店舗を経営しています。
生まれながらに商店の息子として、小さいときから大人(お客様)とは多く接してきたつもりです。
そんな中でもスタジオセンスほどフラットにお客様と付き合っている会社は珍しいと思います。
それは悪い意味ではなく、お互いが近い距離感で話していけるので
それだけ相手のことを考えることが出来、より良い住まいができると思います。
なにより住まいは一生モノです。スタジオセンスに住まいづくりを任せてもらえるということは
家族になったのと近いものだと思いますし、そういう関係でありたいと僕は考えています。
 
このページのトップへ戻る▲
私のシゴトとスタジオセンス トップに戻る▲

スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

------------------------ 山口 リフォーム 新築



------------------------ 山口 リフォーム 新築



山口市 新築 チャント
>>新築をお考えの方はこちらから<<



山口 リフォーム 新築

電磁波対策はスタジオセンスの電磁波バスターズにお任せください!





山口 リフォーム 住宅診断 ホームインスペクション

ワンストップリフォーム 山口 リフォーム 新築

山口 リフォーム 新築

ライフプランコンシェルジュ 山口 リフォーム 新築








スタジオセンスは
MADOショップ大内御堀店です




facebookはこちらから


KiBiRiはスタジオセンスが発行している
フリーペーパーです

------------------------ 山口 リフォーム 新築


センススタッフ  ブログ 一覧
スタジオセンス スタッフ 宇山のブログ 山口 リフォーム 新築
スタジオセンス スタッフ 久保のブログ 山口 リフォーム 新築
スタジオセンス スタッフ 山本のブログ 山口 リフォーム 新築
スタジオセンス スタジオ日誌 山口 リフォーム 新築

------------------------ 山口 リフォーム 新築



山口 薪ストーブ 竹ボイラ

ペレットで作った猫砂 ひのき舞台



------------------------ 山口 リフォーム 新築





逆浸透膜 山口 リフォーム 新築
スタジオセンスは安心安全な
ピュアウォーターを提供しています


エアコンまるごと分解洗浄クリーニング 山口 リフォーム 新築

網戸deアミーゴー 山口 リフォーム 新築

------------------------ 山口 リフォーム 新築

SENSE STOCK 山口 リフォーム 新築

エコDEナイト 山口 リフォーム 新築




スタジオセンスは
FuntoShare賛同企業です


------------------------ 山口 リフォーム 新築


【 営業エリアのご案内 】
山口市、防府市、
宇部市、萩市、阿武郡

その他の地域の方も
まずはご相談下さい。