山口市で新築・リフォームするならスタジオセンス

なぜ、スタジオセンスでリフォームをしたら家族の笑顔が増えるのか?

私がこの業界に足を踏み入れたのは23歳の夏。
当時は建築に対する知識も乏しく素人同然。何を見ても違いがわからず建材屋さんの言われるままに素材選びを行っていました。

そんなある日、以前からお付き合いのあった関西で自然素材を中心に住まいづくりを提案している問屋の営業の方とお話しをする機会があり、住まいづくりに対する考え方が大きく変わりました。

・日本の住まいづくりの主流はつくっては壊すスクラップアンドビルド
・そこに使用されているのは工場で大量に生産される加工品
・その加工品を使用することでシックハウスという病気が増えた
・そしてその加工品は環境にも悪影響を及ぼしている

それに比べ自然素材は人に優しく、環境にも優しく、何より自然のものは加工品と違い長持ちする!
それ以降は素材に着目し、工場の加工品(いわゆる新建材)、自然素材だけど不純物が混じっているもの、そして本物の自然素材。
こういう目線で素材を選ぶようになっていきました。

今当たり前に住まいづくりの中で使用されている素材の大半は新建材。工場で生産性を上げることでコストダウン。現場での施工性がよく、キズがつきにくくクレームにならないもの。
そんな観点で住まいづくりの素材はつくられています。
一方の自然素材は、半ば特殊で高価な嗜好品のように扱われ、新建材派の人たちからは、キズや汚れが付きやすく取扱いにくいとアナウンスされる始末です…。

しかしよく考えてみてください。
昔の住まいに新建材は使われていたでしょうか?もちろん使われていません。当然シックハウスなどという病気もありませんでした。
自然素材は高価でしょうか?もちろん数年で朽ちてしまう偽物よりは少し高いかもしれませんが、その効果と使用できる年月を考慮すると返ってリーズナブルだと言えます。

また誰でも簡単に施工できる素材が増え続けた結果、本物の素材を扱える本物の職人が減ってきていることも気に掛かります。
素材の特性を熟知した職人がお客様のために腕を振るう。
そんな住まいづくりこそが我々がお客様にお伝えしたい本物の住まいづくりであり、後世に残したい伝統技術なのです。
スタジオセンスは自社職人により自然素材の住まいづくりを推進しています。職人が職人として働ける環境をつくることも我々に課せられた使命だと感じています。

そのような体験を重ねる中で、私の健康配慮をベースとした住まいづくりの方向性は定まりました。住まいとは、リフォームをすることが目的ではなく、家族が健康で快適に暮らすための手段であり方法なんだと感じます。

私たちは大切な自分の家族や身近な友人のために使いたい考え方や素材だけを、全ての大切なお客様にも丁寧にご説明し、ご採用いただきたいと願っています。

昨今の住宅業界は、見栄えやメンテナンスの容易さを追求してきたその代償として、様々な問題を抱えています。新建材から発生する有害化学物質が原因で発症するシックハウス症候群やアレルギー症状はその代表格です。廃棄しても自然界に戻ることが出来ない新建材は、地球環境にも深刻な影響を与え始めています。
スタジオセンスでは、本物の自然素材を積極的に活用することで、健康かつ地球環境への負荷が少ない住まいづくりを実現しています。

高性能断熱塗装によって、H-2ロケットを守ったJAXAの技術を、私たちの暮らしの中で活用可能にしたのがガイナです。
住まいに塗るだけで、遮断熱を可能にしたほか、結露防止・防音・防汚・空気品質改善など、15に及ぶ機能を発揮します。

ストーブというと石油ストーブが有名ですが、石油ストーブはCO2発生やシックハウスの原因にもなります。
一方、薪を燃料とする暖炉や薪ストーブは自然に優しくクリーンなので体にとってもいいものです。しかし、薪の確保や操作性は容易ではありません。

ペレットストーブは、石油ストーブや薪ストーブの抱える問題を解決しました。

燃料は、木の切りくずなどを粉砕して圧着した「木質ペレット」で、暖炉同様、環境に優しいうえ、シックハウスの原因となる化学物質も使用しません。
さらに暖炉と同じ位の熱量を有し、1台のペレットストーブで約40畳の部屋を暖めます。

私たちは、良質のペレットストーブの普及を図り、森林資源の循環を加速させたい、県産材の利用も含め山の再生に貢献していきたいと考え、ペレットストーブを地域へ広める活動を行っています。
私たちは森林バイオマス事業部を立ち上げ、2013年5月19日、スタジオセンスの敷地内に県内初の「ペレットステーション」を開設しました。ペレットステーションでは、ペレットストーブの常設展示や木質ペレット関連の情報発信を行っています。

そうした活動を評価され、テレビやラジオ、雑誌、新聞などに取り上げられています!

これも全て、地域のみなさまのおかげです。ありがとうございます。
これからも、ペレットストーブをはじめ、健康にいい素材をご紹介、ご提案していきます。

スタジオセンスでは、今までご紹介したような、大切な人に使いたい、健康を配慮した素材や、ペレットストーブなどの設備を直に見ていただくため、ショールームをご用意しています。「本格外張り断熱」と「厳選自然素材の体感ハウス兼お打合せスペース」というコンセプトで設計しました。
お家のこと、素材のこと、設備のことなど、直接見て、触れて、感じてください。
そして、気になったことや心配なことは、ショールームのお打ち合わせスペースで是非お話を聞かせてください!お客様の理想の家のために何が必要か、何が適しているのかご提案することもできます。

キッズスペースもご用意していますので、どうぞお気軽にお越しください。

白塗りの外壁に、茶色のまだらな瓦が目印です。
アジアンリゾートをイメージして設計したスタジオにぜひ遊びに来てください!みなさまとお話できるのを、スタッフ一同楽しみにしています!

プランニングの段階からペレットストーブの魅力をご理解いただいたお客様は、ぜひリビングに設置したい!とおっしゃっていただき実現しました!ペレットストーブはLDKのコーナーに設置しました。
ペレットストーブは吸気と排気を外気と直接行なうFF式なので、室内の空気をいつでもクリーンに保ちます。

きっとペレットストーブの優しい温もりがご家族を癒してくれると思います。最後にご家族とペレットストーブの記念写真。Tシャツとペレットストーブの組み合わせも新鮮です!


スタジオセンスへのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ